6月23日O.A.「Goodbye Yellow Brick Road」 Elton John

今日紹介したのは、エルトン・ジョンの「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」です。

「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」、邦題は「黄昏のレンガ路」は、
1973年にリリースされたスタジオ・アルバムの名前であり、タイトルトラックです。
当時、気分転換にジャマイカでレコーディングしようとしていたエルトン・ジョン。
先にジャマイカでレコーディング経験のあるローリング・ストーンズのギタリスト、
キース・リチャーズに色々情報を聞いたそうなんですが、
実際行ってみるとピアノや機材がダメだったり、街で酔っぱらいにからまれたりなど、
エルトンにはジャマイカはあっていなかったようで、
結局使い慣れたフランスのスタジオに戻ってレコーディングをしたそうです。

収録曲には、マリリン・モンローへ捧げた曲「キャンドル・イン・ザ・ウインド」、
ラジオのリクエストからヒットした「ベニー&ジェッツ」、
そしてタイトルトラックの「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」などがあり、
エルトンを代表するアルバムとなりました。
そんなエルトン・ジョン、自らのバンドメンバーを引き連れて
11月には、大阪城ホールと横浜アリーナでの来日公演が決定しています!

  •      

2015.06.23

6月22日O.A.「Killing Me Softly with His Song 」 The Fugees

今朝、ご紹介した曲は、「フージーズ」、「キリング・ミー・ソフトリー ウィズ ヒズ ソング」。
       
フージーズは、ハイチ移民のワイクリフ、ローリン・ヒル、プラスの3人によるヒップホップグループ。
1996年にリリースしたセカンド・アルバム『The Score(ザ・スコア)』が
世界で1700万枚を売り上げる大ヒットを記録。
このロバータ・フラックの“Killing Me Softly”のカバーは彼らの代表曲となり、
このあと、ローリン・ヒルはソロになり、アルバムが爆発的なヒットとなりました。

最近は積極的にソロ活動を行っており、9月に東京で行われる
都市型音楽フェスティバル「ソウル キャンプ 2015」のヘッドライナーを務めます!
待っていたファンも多いのではないでしょうか?

さらに、今、大人気のジャズ・ピアニスト/プロデューサーのロバート・グラスパーによる
ニーナ・シモンのトリビュート・カバー集が7月に発売されることが決定したのですが、
ローリン・ヒルも6曲、歌っています!
今年の夏はローリン・ヒル大活躍しそうですね。

  •      

2015.06.22

6月19日O.A.「Ray 」Bunmp Of Chicken feat. 初音ミク  

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。

先月に引き続き、6月のテーマは、「あなたが胸を熱くしたコンサート、ライヴの思い出」。
今朝は、ラジオネーム〔りさりさ〕さんから頂いたリクエストにお応えしました。
Bump Of Chicken、「Ray」。フィーチャリング初音ミクのバージョンです!

メッセージ・・・


「大好きなBUMP OF CHICKENのライブ!何回参戦しても胸が熱くなり完全燃焼できますw
去年の東京ドーム、ツアーファイナル公演は初音ミクちゃんの登場もあり大いに盛り上がりましたよ♪
8月にもライブ参戦が決まっていますので、今から体力づくり、頑張りますw
リクエストBUMP OF CHICKEN 「ray」、宜しくお願いいたします!」

現在発売中のツアーDVDにも収録されていますが、
2014年のツアーで、巨大モニターに映し出された初音ミクと共演。
唄って踊って、ボーカルの藤原基央(ふじわら・もとお)さんと、
みごとなハーモニーを披露しています。


  •      

2015.06.19

6月18日O.A.「The Reflex」Duran Duran

今日ご紹介したのは、デュラン・デュランの「ザ・リフレックス」です。

この曲は、1984年にリリースされたシングルで、イギリス、アメリカともに1位に輝いた
デュラン・デュラン史上、最大のヒット曲です。
デュラン・デュランは、81年にデビューしたイギリスのロックバンドで、 化粧をしたルックスと、
ニューロマンティックスと言われるシンセサイザーを主体とした エレクトロ・ポップスで
一躍注目を集めました。

その後、メンバーの個々の活動や脱退などで、バンドは休止、再始動、
メンバーチェンジなどを 繰り返してきましたが、2000年代に入ってからも
アルバムリリースやワールドツアーを行うなど マイペースで活動を続けています。

そして昨年からニューアルバムの噂がありましたが、ついに、9月11日にリリースが決定。
さらに8月5日からツアーをスタートすることも発表しました。
現在のところは、北米とヨーロッパでの公演が告知されていますが、
日本に来てくれることも 期待したいですね。
  •      

2015.06.18

6月17日O.A.「Take My Breath Away」 Berlin

今日ご紹介したのは、ジョルジオ・モロダーです。
映画「トップガン」の挿入歌として、アカデミー賞とゴールデングローブ賞の
主題歌賞に輝いた、ジョルジオ・モロダープロデュースの名曲、
ベルリン、「愛は吐息のように」。

ドナ・サマーやデヴィッド・ボウイなどのアーティストのヒット曲を手掛け
“ディスコの父”とも呼ばれた名プロデューサー、ジョルジオ・モロダーが
本日、30年以上ぶりとなるソロ・アルバム「デジャヴ」をリリースします。

80年代には「フラッシュダンス」や「トップガン」といった、
音楽が印象的な大ヒット映画のサウンドトラックも担当しました。
これまでに、アカデミー賞を3回、グラミー賞を4回受賞しています。

ジョルジオ・モロダーという名前は知らなくても、
曲は知っているという方も多いのではないでしょうか。

  •      

2015.06.17

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»