8月17日O.A.「サマージャム '95」スチャダラパー

今朝、ご紹介した曲は、スチャダラパーの代表曲!
「サマージャム '95(ナインティファイブ)」。
夏の定番ソングですね!
       
週末、真夏の音楽イベント!サマソニを楽しまれたかた、多いかと思いますが、
このスチャダラパーもステージを盛り上げていました!
東京会場では、加山雄三さんが率いるバンドTHE King ALL STARSのステージに
登場しました!
若大将とスチャダラパー、イベントならではのスゴイ組み合わせですね・・・

このスチャダラパー、今後も見逃せないコラボが続きます!
       
まずは、9月14日に渋谷CLUB QUATTROで行われる、
「赤塚不二夫生誕80年企画 バカ田大学祭ライブ 
電気グルーヴ&スチャダラパー篇」に出演!

そして、アニメにも出演!
オリエンタルラジオの中田敦彦(なかた・あつひこ)さんが監督を務める
アニメ「出番ですよ!オニギリズ」に、スチャダラパーのBose(ボーズ)が
本人役として出演することが決定したそうです!

今年、デビュー25周年!日本のヒップホップを牽引してきたスチャダラパーに
リスペクトが集まっています!
  •      

2015.08.17

8月14日O.A.「田園」玉置浩二     

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。
この夏のリクエストテーマは、「あなたのスマホのエース曲は何ですか?」
今朝はラジオネーム〔かおるんるん〕さん、23歳女性リスナーのリクエストにお応えしました。
玉置浩二、「田園」。

メッセージ・・・

「玉置浩二さんの「田園」をリクエストします。
新卒入社1年目の頃、念願の営業課に配属されたものの・・・何が何だか分からないまま、
お客様先を回り、毎日上司に怒られ、営業成績のプレッシャーに押し潰されそうになり・・・
営業車を運転しながら、涙がこぼれる日々でした。
そんなときに、ラジオから流れてきたのが玉置浩二さんの『田園』。
「生きていくんだ それでいいんだ」という歌詞に、肩の力を抜くことも忘れて、
必死に頑張りすぎていた心が、ふっと軽くなった気がしました。
今も少ししんどいな、と感じた時には、「田園」を聴いて気持ちをリセット。
何度も助けられている、大切なエース曲です」


「田園」は、1996年リリースの曲。
玉置浩二ソロ作品としても最大のヒット曲ですが、〔かおるんるん〕さんにとっても
大切なナンバーですね。

  •      

2015.08.14

8月13日O.A.「Wannabe」Spice Girls

今日、ご紹介したのは、スパイス・ガールズの「ワナビー」です。
この曲は、1996年にリリースされたデビューナンバーで、世界35カ国以上で1位、
600万枚ものセールスを記録しました。
 
スパイス・ガールズは、イギリス出身の女性5人組。
90年代の音楽シーンで最も成功した女性グループのひとつです。
メンバーのひとり、ヴィクトリアは、サッカー界の大スター、ベッカムと結婚したことでも有名です。
    
そんなスパイス・ガールズですが、2001年に活動を休止。
2007年には再結成し、アルバムのリリースとともにワールドツアーも行いました。
その後も、ロンドンオリンピックでパフォーマンスをするなど、限定的に活動をしてきましたが、
来年、2016年に、「ワナビー」リリース20周年を記念した大規模なツアーを計画していると
イギリスの大衆紙「THE SUN」が伝えました。

ただ、中心人物のひとりで、現在はファッションデザイナーとして大成功している
ヴィクトリアは今回、参加しないとみられています。
実は、来年は、この曲「ワナビー」がリリースされて20年です。
前回のワールドツアーは日本公演がなかったので、ぜひ期待したいところです。
  •      

2015.08.13

8月12日O.A.「For The Moment」 Every Little Thing

今日ご紹介したのは、Every Little Thing、「フォー・ザ・モーメント」。
ELT初のシングルチャート1位を獲得した、97年のヒット曲です。

1996年に「Feel My Heart」でデビューしたELTこと、Every Little Thingが
今月7日にデビュー20年目を迎えました。
「Dear My Friend」、「出逢った頃のように」、「フラジール」などの代表曲がありますが、
その20周年の翌日8日には持田香織さんが入籍したことを発表。
ベストアルバムのリリースや全国ツアーに向け、
公私ともに新たな旅立ちとなりました。

  •      

2015.08.12

8月11日O.A.「Volare (Nel Blu Di Pinto Di Blu)」 Gipsy Kings

今朝紹介したのは、ジプシー・キングスの、「ボラーレ」。
1989年のアルバム「モザイク」に収録されています。

先日、14年ぶりの来日公演を発表した、“ワールドミュージックの火付け役”
とも言われるジプシー・キングス。
曲調的には南国っぽいイメージですが、ジプシー・キングスはフランスのグループ。

彼らジプシー・キングスの代表曲といえば「ボラーレ」なんですが、
実はイタリアのカンツォーネのカバー!オリジナルの「ボラーレ」は
グラミー賞も獲得している名曲です。

ちなみに「ボラーレ」ってどんな意味かご存じですか?

イタリア語やスペイン語で、「飛ぶ」という意味なんだそうです。
この曲、正式には、「ボラーレ ネル・ブル・ディピント・ディ・ブル」というタイトルなんですが、
この「ネル・ブル・ディピント・ディ・ブル」は、「青く塗られた青の中」という意味です。

  •      

2015.08.11

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»