6月9日O.A.「スロー・バラード 」RCサクセション

今日は6月9日、「ロックの日」。

「キング・オブ・ロック」!日本のロックシーンを支えた、忌野清志郎さんの歌で
RCサクセション「スロー・バラード」をお届けしました。

忌野清志郎さんは、1970年にRCサクセションのボーカル・ギタリストとしてデビュー。
現在の日本語ロックを確立し、実際、清志郎さんに影響を受けたと公言するミュージシャンは
とても多いんです。
RCサクセションは今年デビューから45周年を迎え、1976年に発売されたサードアルバム
「シングルマン」が初めてリマスタリングされ、CDが清志郎さんの命日にあわせて、5月2日に
発売となっていましたが、そのアナログ盤が、明日、発売になります。

まさにリアルな当時の思い出が蘇る「アナログ」盤で聞く価値のある
1枚ですね。
  •      

2015.06.09

«Prev || 1 || Next»