7月14日O.A.「21st Century Schizoid Man 」King Crimson

今日紹介するのは、イギリスのプログレッシブロックバンド、「キング・クリムゾン」です。
「21世紀のスキッツォイドマン」。

キング・クリムゾンは、1969年にデビュー。
このデビュー・アルバム「クリムゾン・キングの宮殿」は、
当時、「ビートルズの『アビイ・ロード』から1位を奪ったアルバム」となり、
ロックの生んだ最高のアルバムの1つに数えられています。

このアルバム、中身は43分以上あるんですが曲数は5曲!
1曲1曲演奏だけの部分が長く、曲の転調もあったりと、“これぞプログレ”という1枚です。

そんなキング・クリムゾン、およそ12年半ぶりの来日公演が決定しています!
12月に東京4公演、大阪2公演、名古屋1公演のジャパン・ツアー、
なんと3人のドラマーを率いての演奏となるそうです。

  •      

2015.07.14

«Prev || 1 || Next»