8月20日O.A.「風をあつめて」はっぴいえんど

今日ご紹介したのは、はっぴいえんどのアルバム『『風街ろまん』から
「風をあつめて」です。

この曲は、1971年にリリースされたアルバム『風街ろまん』からの1曲で、
まさにスタンダード的な人気を集めています。
この、はっぴいえんどは、細野晴臣(ほその・はるおみ)、大瀧詠一(おおたき・えいいち)、
松本隆(まつもと・たかし)、鈴木茂(すずき・しげる)の4人組。
    『風街ろまん』は、彼らのセカンドアルバムでした。
    
今日、8月20日に一冊の本が発売となります。
そのタイトルは「日本のロック名盤ベスト100」。
著者は、音楽専門誌「ロッキン・オン」でライターデビューし、のちに「米国音楽」を創刊した
作家の川崎大助(かわさき・だいすけ)さんです。
川崎大助さんが、後世に残るであろうロック音楽のオールタイム名盤アルバムを100枚
セレクトしたもの。サザンオールスターズ、ミスターチルドレン、ザ・ブルー・ハーツ、
矢沢永吉、RCサクセションなどなど、そうそうたるラインナップの中で堂々の1位に輝いたのが、
実はこのはっぴいえんどの『風街ろまん』なんです。
川崎大助さんいわく、「日本のロックはここからはじまった」という名盤です。
 
  •      

2015.08.20

«Prev || 1 || Next»