8月6日O.A.「Cruel War」 Peter, Paul & Mary

世代を超えて伝えたい名曲、今朝は、夏休み中の中西哲生さんに代わって、
弁護士の菊地幸夫さんの選曲でお届けしました。

ピーター、ポール&マリーの「CRUEL WAR(悲惨な戦争)」です。
 
ピーター、ポール&マリーは、61年に結成、62年にデビュー。
ギター2本と、3人のハモーニーは、フォーク・ミュージックに新しい感性を、
そして社会性の強いメッセージ、特に反戦をテーマにした曲たちは、
世界中で支持されました。

この「CRUEL WAR」は、ファーストアルバムに収録されている1曲ですが、
素朴で美しいメロディーの中に、恋人を戦争に取られていく女性の悲しい心境を歌った名曲で、
彼らの代表曲でもあります。

今日、8月6日は、広島に原爆が落とされた日から70年です。
平和への思いを込めて、このメロディーに込めたメッセージを感じてほしいですね。

             
   
  •      

2015.08.06

«Prev || 1 || Next»