4月11日O.A.「There She Goes 」The La's 

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるキッカケとなった曲や
デビュー曲をご紹介していきます。

今朝、ご紹介した曲は、ザ・ラーズ、の代表曲「ゼア・シー・ゴーズ」。
「ザ・ラーズ」は、1986年にイギリス・リバプールで結成。
アルバム1枚を出しただけで解散したという伝説のバンドです。

1990年にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムを発表。
このアルバムは、イギリスの音楽専門誌や音楽家に高く評価され、
ニュー・スミス、ニュービートルズという表現が使われました。
ヴォーカルのリー・メイヴァースは“天才ソング・ライター“とも言われていました。

コーラスの美しさ、アコースティックサウンドを生かしたサウンド作りが特長ですよね。
ちなみに、オアシスのノエル・ギャラガーは、「ザ・ラーズ」からかなり影響を受けたそうです。
そんな周りの評価とは裏腹に、デビュー・アルバム「ラーズ」の制作方法について
メンバーとレーベル側で衝突、、結果、バンドは空中分解となってしまいました。


  •      

2016.04.11

«Prev || 1 || Next»