4月18日O.A.「Breakout 」Swing Out Sister

毎週、月曜日は、アーティストがスターへ登りつめるきっかけとなった曲や
デビュー曲をご紹介していきます。
今朝、ご紹介した曲は、スウィング アウト シスター、「ブレイクアウト」。
  
ノッティンガム出身でデザイナー、ファッション・モデルとして活躍しながら
シンガーになる夢も持っていた「コリーン・ドリューリー」と
マンチェスター出身で7歳の頃からピアノを習い、
マンチェスター大学で哲学を学んでいたという「アンディ・コーネル」のデュオグループ
スウィング アウト シスター
このグループ名は映画『スウィング アウト シスター』から取られたそうです。

1985年にシングル「ブルー・ムード」でデビュー。
デビュー曲は今ひとつ、話題になりませんでしたが、
翌年にリリースしたセカンド・シングル「ブレイクアウト」が
全英チャート4位となり、ゴールド・ディスクを獲得!
アメリカ、日本も含め全世界で大ヒット。
グラミー賞にノミネートされるなど、一躍世界に名をとどろかせました。
       
実は、この曲「ブレイクアウト」がリリースされた時は、
メンバーにドラムのマーティン・ジャクソンがいて3人グループでしたが、
音楽性の違いからマーティン・ジャクソンが脱退、
現在のデュオグループとなりました。
  
  
    
  •      

2016.04.18

«Prev || 1 || Next»