5月31日O.A.「California Gurls 」 Katy Perry feat.Snoop Dogg

今日は、音楽プロデューサー、マックス・マーティンの話題をご紹介しました。
ご紹介した曲は、マックス・マーティンがプロデュースした大ヒットの中から1曲。
2010年のヒットで、ケイティ・ペリーfeat.スヌープドッグ、「カリフォルニア・ガールズ」。

5月30日、昨日のこのコーナーで、ブリトニー・スピアーズの「ベイビー・ワン・モア・タイム」を紹介しましたが、そのプロデュースを担当したのがマックス・マーティンでした。
マックス・マーティンは、1971年スウェーデン出身。90年代なかばからブレイクし、
ブリトニーの他には、バックストリート・ボーイズの「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」(テルミーワイの曲)ボン・ジョヴィの「イッツ・マイ・ライフ」、テイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」、そして今、全米ナンバーワンヒット中のジャスティン・ティンバーレイク「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」などなど、20年近く大ヒットを送り出している世界的ヒットメーカーです!

最近では、マーク・ロンソンとか、ファレル・ウィリアムスなど、プロデューサーも話題になることが多いのですが、これからは「誰がプロデューサーなんだろう?」という音楽の聞き方も
面白いかもしれませんね!
  •      

2016.05.31

«Prev || 1 || Next»