6月13日O.A.「ONLY YOU」 BOOWY

今朝は、BOOWY、「ONLY YOU」です。

今月2日に、彼らの地元、群馬県のJR高崎駅や、公式サイトに
突如「BOØWY 20170807 #BOOWY0807(ボウイ・20170807・シャープ・ボウイ0807)と言う
謎の広告が出現しました。

ファンの間では、「奇跡の一夜限りの再結成ライブ?」「東京ドーム公演?」など、
8月7日の予定を探る動きが起こっていましたが、ついに、この謎が解明されました。

彼らの公式サイトで1987年に行なった伝説のライブ<“GIGS” CASE OF BOØWY>の
全演奏曲目を収録したライブアルバムが、8月7日にリリースと発表されました!

“GIGS” CASE OF BOØWYとは、1987年7月31日の神戸ポートピア・ワールド記念ホールと
8月7日の横浜文化体育館で、BOØWYのレパートリーの楽曲を全て演奏するという
コンセプトのもと、2夜限定で行われた伝説のライブなんですね。
この模様を収録したライブアルバム、実は2007年にリリースされているんですが、
全ての楽曲が収録されたわけではなく、2公演を39曲に編集されたものでした。
それが、今回、初めて両日に演奏された全78曲を収録。
2日分のセットリストを新たにトラック・ダウン、リマスタリングが施されリリースされます。
再結成ではないですが、ファンにはたまらない、ニュースですね!
  •      

2017.06.13

6月12日O.A.「Stay With Me」Sam Smith

毎週、月曜日は、ブレイクするきっかけとなった曲や
デビュー曲にフォーカスする、「ノエビアSong of Life」!。

今日、紹介するのは、「サム・スミス」、「ステイ・ウィズ・ミー」です。
イギリス・ロンドン出身のシンガーソングライター、サム・スミス。
2014年にリリースした、デビューアルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」は、
全英アルバム・チャート初登場1位を獲得。
さらに、全米アルバム・チャートでは、初登場2位と大ヒットを記録。
全英チャート・トップ10に69週連続でランクインにしたことで、
ギネス世界記録にも認定されました。
      
また、このアルバムで、サム・スミスはグラミー賞の6つの部門にノミネートされ、
収録曲“ステイ・ウィズ・ミー”は年間最優秀レコード賞、年間最優秀楽曲賞を受賞。
その他、最優秀新人賞、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞し、
4部門でグラミー賞に輝きました。
グラミー賞の6つの部門にノミネートされたというのは
男性アーティストとしては34年ぶりの快挙、
イギリスの男性アーティストとしては史上初めてのことでした。

2015年には映画「007(ダブルオーセブン)〜スペクター〜」の主題歌を担当し、
リリースされたシングル“ライティングズ・オン・ザ・ウォール”は
ボンド映画の主題歌としては史上初めて全英シングルチャート1位を獲得するなど
瞬く間にスターダムを駆け上ったサムスミス、
昨年のグラミー賞でパフォーマンスして以降、休養をしていましたが
先日、レコーディングをスタートしたことを自身のインスタグラムで発表しました。
数多くの記録をのこしたデビューアルバムから3年。
どんな新作がリリースされるのか、楽しみですね。
  •      

2017.06.13

«Prev || 1 || Next»