7月21日O.A.「Dreams 」 Fleetwood Mac

今日ご紹介するのは、フリートウッド・マックの「ドリームス」です。
       
この曲は1977年に全米1位になる大ヒット。
彼らの中で最も有名な曲のひとつです。
    
そのフリートウッド・マックが今週、グラミー賞を主催する団体から、
2018年度のミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。
この賞は、音楽や慈善活動に貢献したミュージシャンへ贈られるもので、1991年に設立されました。
     
これまでには、スティービー・ワンダー、ブライアン・ウィルソン、ポール・マッカートニー、
ブルース・スプリングスティーン、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョンなどなど
そうそうたる面々が受賞しています。

式典は、来年の1月にニューヨークのラジオ・シティ・ミュージック・ホールで
フリートウッド・マックをリスペクトする様々なミュージシャンが出演して行われる予定です。
   
  •      

2017.07.22

7月20日「UPSIDE DOWN」JACK JOHNSON 

今朝は、ジャック・ジョンソン、UPSIDE DOWNです。

サーフミュージックの第一人者、シンガーソングライターのジャック・ジョンソンは、
ニューアルバム『オール・ザ・ライト・アバブ・イット・トゥー』を9月8日に
リリースすることを発表しました。4年ぶりのニュー・アルバムとなります。

新作『オール・ザ・ライト・アバブ・イット・トゥー』は、彼が拠点とするハワイの
スタジオでレコーディングされ、ほとんどの楽器を彼自身で演奏して
レコーディングされたそうです。

ニュー・アルバムについてジャック・ジョンソンは次のように語っています。
「このアルバムは、ここ数年僕の心の中にあった何かをみんなと共有するような作品だ。
ここ最近経験した様々な体験に着想を得て楽曲の数々が作られている。
普段ならアルバムのレコーディングの準備が整ってからちゃんと曲を書くんだけど、
今回はインスピレーションを受けた時に書いたものがそのまま完成型として収録されてるんだ。
生々しい楽曲の持つ“魂”みないなものを失いたくなかったんだよ」

その音を早く聞きたいですね。

  •      

2017.07.22

«Prev || 1 || Next»