1月22日O.A.〜Lyrical Melody〜「September」Earth, Wind & Fire

毎月第四週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏やアイデア、美しいメロディーに焦点をあて、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、寒い冬をホットにしてくれそうな「ブラスサウンドが印象的な曲」に注目します。
  
お届けした楽曲は Earth, Wind & Fire「September」でした。

この曲は、1978年の作品。
12月に9月の出来事を思い返すホットなラブソングになっていますが、
この曲を作詞したミシガン出身のソングライター、アリー・ウィリスと、
バンドリーダーのモーリス・ホワイトは、澄んだ空と星空の下で踊っている様子を
イメージしながら歌詞を作っていったそうです。
 
シングルヒットしたこの曲は、オリジナルアルバムには収録されていないのも
特徴で、最も代表的なディスコソングのひとつですね!
 
今週は『ブラスサウンドが印象的な曲』に注目して楽曲をお届けしていきます。
明日は、東京スカパラダイスオーケストラの名曲をピックアップします!
 
--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

1月22日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2018.01.22

«Prev || 1 || Next»