1月24日O.A.〜Lyrical Melody〜「Move On Up」Curtis Mayfield

毎月第四週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏やアイデア、美しいメロディーに焦点をあて、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、寒い冬をホットにしてくれそうな「ブラスサウンドが印象的な曲」に注目します。
  
お届けした楽曲は Curtis Mayfield「Move On Up」でした。

この曲は、1970年のソロデビューアルバムからの1曲。
カーティス・メイフィールドの信念でもある、人種の共存や差別に対する
メッセージが込められた名曲のひとつです。
イントロからいきなり印象的なブラスサウンドが入ってきて、
一気に引き込まれるのもこの曲の魅力です。

カーティス・メイフィールドは、シカゴソウルの重鎮。
ニューソウルと呼ばれるシーンを牽引したひとりで、
現在も、ソウルはもちろんロック、ヒップホップなど様々なジャンルのアーティストに影響を与えています。
 
今週は『ブラスサウンドが印象的な曲』に注目して楽曲をお届けしていきます。
明日は、邦楽からご紹介します。
 
--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

1月24日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.01.24

«Prev || 1 || Next»