11月20日O.A.〜Master Piece〜「Blanc Space」Taylor Swift

この「ブランク・スペース」は、
これまでのギターを中心とし、ドラムも生演奏だったサウンドとは真逆のように、
打ち込みドラムにシンセサイザー、さらには声にエフェクトをかけるなど
新たな境地に到達した1曲です。
 
毎月3週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今月は、2018年11月20日火曜日、2018年11月21日水曜日、
東京ドームで3年ぶりの来日公演を行うテイラー・スウィフトの名盤『1989』を特集します。
      
『1989』は、2014年にリリースとなった5枚目のアルバム。
テイラー本人が、「ある意味このアルバムで、私自身が生まれ変わったと
言えるんじゃないかな」と語るように、自ら「公式なポップアルバム」と
位置づけ、80年代をはじめ、様々な音楽に影響を受けて完成させた1枚です。
   
中でも「ブランク・スペース」は、
大ヒット曲「シェイク・イット・オフ」に続いてシングルカットされ、
全米チャートの1位を獲得。アルバムを象徴する1曲となりました。


今週はテイラー・スウィフトを特集していますが、番組からの特別なプレゼントを用意しています!
 
テイラー本人がデザイン監修した富士フイルムのインスタントカメラ<チェキ>の、  
「instax SQUARE SQ6 Taylor Swift Edition」を1名様にプレゼント!!
あなたの聴きたい楽曲をメッセージ・エピソードとともにお寄せください。
締め切りは11月23日(金)12:00まで!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月20日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2018.11.20

«Prev || 1 || Next»