11月28日O.A.〜Lyrical Melody〜「BIG YELLOW TAXI」JONI MITCHELL

この「ビッグ・イエロー・タクシー」は、環境問題をテーマにした1曲。
いまでこそ、環境問題は身近なものになっていますが、
1970年にこういった曲を作っているというのが驚きです。
  
お届けした楽曲は JONI MITCHELL「BIG YELLOW TAXI」
 
毎月第4週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今月は、アコースティックギターを弾きながら歌う女性シンガーを特集します。
 
ジョニ・ミッチェルは、カナダ出身のシンガーソングライター。
まさにギターを弾きながら歌う女性アーティストの代表といってもいいですね。
1970年にリリースした「ビッグ・イエロー・タクシー」は、
彼女の初期の代表曲となりました。
  
ジョニ・ミッチェルが初めてハワイを訪れた時、
朝起きてホテルのカーテンを開けると、そこは天国のような楽園でした。
ところがその真ん中にあった巨大な駐車場を見てがっかりし、
その気持ちをこの曲に込めたそうです。
     
ちなみに、ジョニ・ミッチェルが弾くギターは、
自分で編み出した変則のチューニングなど、様々なチューニングを弾きこなし、
当時のミュージシャンの中でも群を抜いて上手かったそうです。


現在「NOEVIR Song of Life」では、
12月10日から14日にオンエアする楽曲のリクエストを受け付けています。
あなたが大切にしている「クリスマスソング」を、
サイトにある応募フォームからお寄せください。
抽選で2名の方に、ワイヤレスイヤホンをプレゼントします。
たくさんのご応募お待ちしています!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月28日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2018.11.28

«Prev || 1 || Next»