4月16日O.A.〜Master Piece〜「Just The Way You Are」Billy Joel

毎月第三週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップ、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、ビリー・ジョエルのアルバム『ストレンジャー』を特集します!
 
お届けした楽曲は Billy Joel「Just The Way You Are」でした。

このアルバムは1977年にリリース。
シンガーソングライター・ブームに終わりを告げようとしていたこの時期に、
グラミー賞の「最優秀アルバム賞」を受賞するなど、
非常に芸術性の高い作品として評価された1枚で、ビリー・ジョエルの出世作となりました。
  
その中でも最大のヒットを記録したのがこの
「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー(素顔のままで)」ですが、
実は、この曲は、それまでロック・アーティストとしてのこだわりを持ってきた
ビリー・ジョエルにとって、あまりにも、甘く、美しいバラードだったため、
アルバムに入れることを躊躇していたというエピソードがあります。
もしこの曲がお蔵入りになっていたら、世界の音楽シーンは違うものになっていたかもしれませんね!

もともとは、当時の奥様だったエリザベスの誕生日に、プレゼントとして
贈った1曲で、「いまのままの君でいてほしい」と歌うこの曲は、
のちにウエディング・ソングの定番にもなりました。
 
今週は、マビリー・ジョエルのアルバム『ストレンジャー』をピックアップ。
明日は、ミュージカルにもなった名曲です。
 
--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月16日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2018.04.16

«Prev || 1 || Next»