4月19日O.A.〜Master Piece〜「She’s Always A Woman」Billy Joel

毎月第三週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップ、
その曲に込められた想いやストーリーを紐解いていきます。
今月は、ビリー・ジョエルのアルバム『ストレンジャー』を特集します!
 
お届けした楽曲は Billy Joel「She’s Always A Woman」でした。

アルバム『ストレンジャー』は、アメリカで1000万枚、
日本でも100万枚を突破したモンスターアルバムで、
2008年には、アルバムリリース30周年を記念したアニバーサリー盤がリリース。

リマスタリングされたオリジナル版と、77年にカーネギーホールで行われた
ライブの未発表音源、BCCで放送された番組などファンにはたまらない内容でした。
  
この曲「シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン」は、
とても優しいメロディーが印象的なラブソングですが、当時の妻であり、
アーティストのマネージメントをしていたエリザベスの事。
「僕にとっては彼女こそが女性なんだ」と語りかけます。
アルバムから4枚目のシングルカットとなり、チャートのトップ20に入る
スマッシュヒットを記録しました。
 
今週は、ビリー・ジョエルのアルバム『ストレンジャー』をピックアップ。
明日もぜひチェックしてください!
 
--------------------------------------------------------------------------------

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月19日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.04.19

«Prev || 1 || Next»