4月23日O.A.〜Lyrical Melody〜「I Should Have Known Better」The Beatles

毎月第四週目は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。今月は、ハーモニカが印象的なサウンドを特集します!
  
お届けした楽曲は The Beatles「I Should Have Known Better」でした。

ハーモニカは1820年代、ドイツで発明され製造がスタートしたと言われています。独特でパワフルな音と、誰もが気軽にふけるハーモニカは、ブルースやジャズ、カントリーといった様々な音楽に取り入れられてきました。
 
音量的にも、ギターと相性が良かったのかもしれませんね!そんなハーモニカは、ブルースやカントリーに影響を受けたロックフィールドにも広がっていき、重要な楽器のひとつとなっています。
 
今日、ご紹介したビートルズもハーモニカをフィーチャーした楽曲がたくさんありますが、「I Should Have Known Better」は、ジョン・レノン色が強く、フォークロック調な曲に、印象的なハーモニカサウンドを聴くことができる1曲です。
 
同じフレーズを繰り返すことで、耳に残りますし、改めて注目すると、ハーモニカって、音の主張が強い楽器ですよね!
「恋する二人」と邦題がついているように、好きな気持ちをストレートに歌ったラブソングになっていますが、ハーモニカの音が、とてもハッピーにさせてくれますね!
 
明日は、ハーモニカの名手でもあります、山崎まさよしの楽曲をお届けします。
 



過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月23日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2018.04.23

«Prev || 1 || Next»