4月6日O.A.〜Music Maestro〜「You’ve Got A Friend」James Taylor

毎月第一週目は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
今週は、今年なんとデビュー60周年。あのポールマッカートニーも憧れた
ソングライター、キャロル・キングのメロディーをご紹介します。
 
お届けした楽曲は James Taylor「You’ve Got A Friend」でした。
  
キャロル・キングの才能に惚れ込んでいたジェームス・テイラーは、
1971年にリリースしたキャロル・キングの名盤『Tapestry』にも参加。
その中の1曲だったこの曲を気に入って、歌詞を少し変える形でカバーし、
シングルリリースすると、全米チャートの1位となる大ヒットを記録しました。  
    
結果、同じ年に、キャロル・キング・バージョンと、
ジェームス・テイラー・バージョンの2つのバージョンがリリースされたことになり
これがまた話題を呼んで、ヒットを後押しする形となりました。  
シンガー・ソング・ライター・ムーブメントのきっかけにも!
 
この曲は、友人の苦しみを分かち合おうとする気持ちを綴ったもので、
友情と愛情がたっぷりと詰まった優しい1曲と言えます。
当時、「国歌にしたい1曲は?」というアンケートでこの曲が1位になったという
エピソードもあります。
まさに、キャロル・キングのマスターピースです!
 
今週は、デビュー60周年。
ソングライター、キャロル・キングのメロディー注目してお届けしていきました。
来週もお楽しみに!
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月6日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2018.04.06

«Prev || 1 || Next»