8月14日O.A.〜Master Piece〜「Wouldn’t It Be Nice」The Beach Boys

この曲は、ブライアン・ウィルソン自ら
リードボーカルを務める1曲で、メロディー、サウンドともにポップで耳に残る名曲です。
 
毎月3週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今月は、ビーチ・ボーイズの名盤『ペット・サウンズ』を特集します。
      
アルバム『ペット・サウンズ』は、中心メンバーのブライアン・ウィルソンが
持てる才能と時間をつぎ込んで完成させた「ロックの一つの到達点」とも言われる
永遠のマスターピース。
50年以上経ったいまでも、世界中の音楽ファンに愛されています。

「ウドント・イット・ビー・ナイス」は、
恋する人と結婚し、共に暮らせたら素敵じゃないかと歌う
ストレートなラブソングで、アルバムのオープニングを飾っています。
          
日本でも非常に人気の高い1曲で、
2005年に公開となった映画『陽だまりの彼女』の劇中で使用され
若い世代にも親しまれました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

8月14日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2018.08.14

«Prev || 1 || Next»