12月24日O.A.〜Lyrical Melody〜「すてきなホリデイ」竹内まりや

この曲は、2001年にリリースされたシングル「ノスタルジア」の
カップリングとして収録された1曲。
クリスマスシーズンになるとよく耳にするお馴染みのナンバーです。

お届けした楽曲は、竹内まりや「すてきなホリデイ」

今週は「Song Of Life〜Lyrical Melody〜」
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今週は、年末気分を盛り上がてくれるストリングスの音が印象的な名曲を特集しています。

「クリスマスは誰にもやってくる」と歌うこの曲は、
家族で過ごす温かいクリスマスパーティーのイメージがあり、
子供の頃に体験した楽しいクリスマスを思い出せてくれるような
魅力が詰まっています。

そんな竹内まりやさんの歌詞とメロディーを包み込むのが
作曲家、服部克久さんがアレンジしたオーケストラサウンド。
中でもストリングスの音色はとても印象的で、
クリスマスシーズンに映えるわくわく感を盛り上げてくれます。
楽しくなる1曲ですね!
       

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月24日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2019.12.24

12月23日O.A.〜Lyrical Melody〜「クリスマスソング」back number

この曲は、2015年にリリースしたシングルで、
公式ミュージックビデオの再生回数が、おととい1億回を
突破しました。

お届けした楽曲は、back number「クリスマスソング」

今週は「Song Of Life〜Lyrical Melody〜」
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今週は、年末気分を盛り上がてくれるストリングスの音が印象的な名曲を特集しています。

この曲は、石原さとみさん、山下智久さんが主演したドラマ
『5時から9時まで 私に恋したお坊さん』の主題歌として大ヒット。
いまでは、クリスマス時期の定番ソングとして毎年耳にする1曲
でもあります。

ボーカルの清水さんは、ヒット曲「ヒロイン」で、冬の片思いの
ストックを使い果たした感がある中、本当にこれでいいのか
わからなくなるほど自分を追い込んで作ったと語るように、
ロマンチックやハッピーなクリスマスではなく、
バック・ナンバーらしいラブソングに仕上がっています。

イントロから印象的なストリングスの音は、
名プロデューサー、小林武史さんがアレンジを担当。
この曲に温かさを加えるとともに、より感動的な空気感を演出しています。
       

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月23日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.12.23

12月20日O.A.〜Master Piece〜「Dear Yoko」John Lennon

この曲「Dear Yoko」は、ジョンと息子のショーンが別荘に行ってる間に、
合流するはずだったヨーコは自宅で風邪をひいてしまい
寝込んでしまった時、君がいないと淋しいよという想いをジョンが歌にした1曲。

お届けした楽曲は、ジョン・レノン「Dear Yoko」

今週は「Song Of Life〜Masterpiece〜」
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、ジョン・レノンのラストアルバム『ダブル・ファンタジー』を特集します!

1980年に、ジョン・レノン&オノ・ヨーコ名義で
リリースされたアルバム『ダブル・ファンタジー』。

5年間の子育て生活の後、ジョンがアルバムを創るにあたって、
ヨーコとの共同作業でなければ絶対に嫌だと主張。
ヨーコさんは「また一緒に音楽を作ることが、2人とも
嬉しかったし、本当に楽しかった」と語るように、
2人の名義で2つ分のファンタジーが詰まった1枚です。
    
この曲「Dear Yoko」には、風邪が治って別荘に行ったヨーコに
ギターで歌ったというエピソードもあります。
ジョンの愛情あふれるラブソングです!
       

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月20日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2019.12.20

12月19日O.A.〜Master Piece〜「Beautiful Boy (Darling Boy)」John Lennon

この曲「Beautiful Boy」は、5年間寄り添った息子
ショーンに捧げられた1曲で、ショーンが生まれた直後から
構想はあったそうですが、アルバムのレコーディング・セッションの
時に歌詞とメロディーが浮かんできて完成したという大作です。

お届けした楽曲は、ジョン・レノン「Beautiful Boy (Darling Boy)」

今週は「Song Of Life〜Masterpiece〜」
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、ジョン・レノンのラストアルバム『ダブル・ファンタジー』を特集します!

1980年に、ジョン・レノン&オノ・ヨーコ名義で
リリースされたアルバム『ダブル・ファンタジー』。

このアルバムは、ジョンとヨーコの他、エアロスミスなどを
プロデュースしたジャック・ダグラスとの共同プロデュース。
ジョンは5年間の隠居生活で、自分が作った音楽がいいものか、
悪いものかの判断ができないという理由から
ジャックにデモテープを渡したそうですが、それを聴いた
ジャックは、このままリリースすればいいのにと思ったくらい
感動したと話しています。
    
この曲「Beautiful Boy」に関してオノ・ヨーコさんはインタビューで
「みんなにはとても印象的な1曲だと思うけど、私たちには聴くことすらとても辛い感じだった」
と話すように、家族愛にあふれた名曲です。
       

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月19日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2019.12.19

12月18日O.A.〜Master Piece〜「Watching The Wheels」John Lennon

この曲「Watching The Wheels」は、アルバムからの
サードシングルでジョンが子育てに専念していた5年間、
何をしていたのかという問いに対しての回答のような内容に
なっていて、「僕はここに座り、回る車輪を眺めるだけ。
こうしているのが好きなんだ」と歌います。

お届けした楽曲は、ジョン・レノン「Watching The Wheels」

今週は「Song Of Life〜Masterpiece〜」
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、ジョン・レノンのラストアルバム『ダブル・ファンタジー』を特集します!

1980年に、ジョン・レノン&オノ・ヨーコ名義で
リリースされたアルバム『ダブル・ファンタジー』。
ジョンの死を受けて、イギリスはもちろんアメリカのチャートでも
1位を獲得し、グラミー賞では最優秀アルバム賞を受賞しています。

このアルバムは、ジョンとヨーコの曲が交互に収録されている
という演出が施されていますが、オノ・ヨーコさんは
のちのインタビューで「いわゆる男性と女性の会話というか、
男女の関係を検討するようなレコードを作りたかった」と
語っています。
       

過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月18日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2019.12.18

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»