12月10日O.A.「Stay」Lisa Loeb & Nine Stories

今週はスペシャル・エディション!
今年も大活躍、11日にはニューアルバム『コペルニクス』を
リリースする秦 基博さんが影響を受けた偉大な名曲をセレクト!

お届けした楽曲は リサ・ローブ「Stay」



【秦 基博さんのコメント】

今週は、僕、秦 基博が影響を受けた、偉大なミュージシャンの名曲をセレクトしていますが、
今日はリサ・ローブ「ステイ」です。
高校生の時にテレビで、あのミュージックチャンネルみたいなのでリサ・ローブという名前も知らなかったのですが、
曲がかかっていて、歌声を聴いてすぐCDショップに買いに行った。
たぶん自分のお小遣いで洋楽のCDを買ったのはこの曲が初めてだったような気もします。
ネオアコというかアコースティックなサウンドが自分のルーツにあるなと、好きだなと。いまでも何度も聴いてしまう曲です。




この曲は、1994年にアメリカで公開された映画
『リアリティー・バイツ』のサウンドトラックに収録された1曲。
当時メジャーデビューもしていなかったリサ・ローブが、
映画に主演していたイーサン・ホークと友達だったという縁で
サントラに採用され、レコード契約もしていないアーティストが
歌ったこの曲は、ぐんぐんチャートを上昇し、なんと、
全米1位にまで上り詰めたとんでもない1曲です!

レコード契約がないアーティストが全米1位になったのは初の快挙。
純粋に楽曲が評価される形となりました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

12月10日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2019.12.10

«Prev || 1 || Next»