5月31日O.A.〜Lyrical Melody〜「Sweet Dreams」松任谷由実

この曲は、1987年にシングルとしてリリースされ1曲で
車のCMソングとしても話題を集めました。
また、1991年に公開となった映画『波の数だけ抱きしめて』の劇中歌にも使用されました。

お届けした楽曲は、松任谷由実「Sweet Dreams」

今週は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今回は、初夏に心地いいAORの名曲を特集します!
 
まさに80年代のユーミン・サウンドはAOR色が強いですね。
この曲が収録されたアルバム『ダイアモンドダストが消えぬまに』は、
ユーミン自身が「はじめて作詞のメソッドが完成したアルバム」と
評価していて、都会で暮らす女性を想像させる歌詞とサウンドがとても印象的な1枚です。

この曲「Sweet Dreams」は、甘く切ない恋の終わりを
歌ったもので、「この電話が最後かもしれない……何に負けたの?
わからないことがくやしいだけ…」と表現しつつ、
スウィートな日々を思い出す、そんな大人のラブソング。
やはりAORは、こういった大人、そして都会的な雰囲気が
ぴったりですね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

5月31日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2019.05.31

«Prev || 1 || Next»