8月29日O.A.〜Lyrical Melody〜「Wouldn’t It Be Nice」The Beach Boys

この曲は、1966年にリリースされたシングルで、
不動の名盤『ペット・サウンズ』に収録されています。

お届けした楽曲は、The Beach Boys「Wouldn’t It Be Nice」

今週は「SONG OF LIFE〜Lyrical Melody〜」。
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今回は、夏にも心地いいウォール・オブ・サウンドに影響を受けた名曲を特集しています。

ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンは、
フィル・スペクターが生み出したウォール・オブ・サウンドの
影響を公言していて、フィル・スペクターの代表作、
ロネッツの「Be My Baby」に影響を受けて「Don’t Worry Baby」
という曲を作ったり、アルバム『ペット・サウンズ』も、
腕利きのミュージシャンとともに、緻密なレコーディングを費やし
完成させたと言われています。

ウォール・オブ・サウンドは「音の壁」、いくつもの音を
重ね合わせることで得られる効果を利用した手法のひとつです。

「Wouln’t It Be Nice」は、邦題「素敵じゃないか」。
「僕ら結婚して幸せになるんだ。たまらなく素敵じゃないか」と
歌うストレートなラブソングで、重なった美しいギターや、
お得意のコーラスワークなど、とても心地いいサウンドに仕上がっています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

8月29日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2019.08.29

«Prev || 1 || Next»