9月23日O.A.〜Lyrical Melody〜「The Way It Is」Bruce Hornsby & The Range

この曲は、1986年にリリースされたデビューシングルで、
いきなりアメリカのチャートで1位を記録しました。

お届けした楽曲は、ルース・ホーンズビー&ザ・レンジ「The Way It Is」

今週は「Song Of Life〜Lyrical Melody〜」
こだわりの演奏や楽器、アイデア、美しいメロディーに注目。
今回は、いつの時代も魅了するピアノマンを特集します。

ブルース・ホーンズビーは、
アメリカのシンガー・ソング・ライターで、
リッチモンド大学、バークレー音楽大学、マイアミ大学で
音楽を学んだエリート。
商業ロックや、ブリティッシュサウンドが人気だった中、
ジャジーなピアノが印象的なポップスはとても新鮮で、
かつ、不況にあえぐアメリカを嘆いた歌詞も人々の心に響きます。

ブルース・ホーンズビー自身は、
「僕の音楽が大手レコードレーベルの興味をひくとは思ってなかった。
ラジオでかかるタイプの曲じゃないしね」と語っていて、
それまでのメジャーな音楽とは一線を画していました。

とにかく、一度聴いただけでも、彼のピアノだとわかる
そのフレーズや音色は、まさにピアノマン代表と
言えるのではないでしょうか。
メロディアスでどこか物悲しいピアノは、秋の空気にもぴったり。

2PACやスヌープ・ドッグら、ヒップホップ系のアーティストにも
サンプリングされている永遠の名曲です。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

9月23日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.09.23

«Prev || 1 || Next»