7月20日O.A.「Open Arms」Journey

この曲は、1982年にリリースされたシングルで、
アメリカのビルボードチャートで6週にわたって2位をキープした大ヒットバラードです。

お届けした楽曲は、ジャーニー「Open Arms」

今週は、往年のロックバラードの名曲を特集しています。
    
ジャーニーは、アメリカ・サンフランシスコ出身のロックバンドで、
80年代にブームを起こした西海岸のロックシーンを代表するバンドのひとつです。

「オープン・アームズ」が収録されたアルバム『エスケイプ』は、
バンドにとって初の全米1位を獲得し、全世界で1,000万枚以上を
売り上げた大ヒット作です。

この曲は、もともと、ジャーニーに新加入したキーボード奏者の
ジョナサン・ケインが所属していたロック・バンド、
The Babysのために書き下ろされた曲でしたが、彼らが却下したため、
ジャーニーがレコーディングすることになったという1曲。
ロックバンドがラブバラードを歌うことに抵抗があったとも
話していましたがテクニカルな演奏と、高音で力強い、
ロックバンドならではの歌は、たくさんの人の心に響きました。

あのマライア・キャリーがカバーしたことでも有名ですが、
日本では、有名自動車メーカーのCMに使用されたり、
映画『海猿』の主題歌になるなど、世代を超えて愛されている1曲です。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

7月20日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2020.07.20

«Prev || 1 || Next»