9月18日O.A.〜J-POP Memories〜「僕はここにいる」山崎まさよし

この曲は、1998年にリリースされたシングルで、
本人が初主演となったドラマ『奇跡の人』の主題歌。
自身のシングルとしては最もセールスを記録した大ヒット曲です。

お届けした楽曲は、山崎まさよし「僕はここにいる」

今週は「Song Of Life〜J-POP Memories〜」
秋の入口にもぴったりな、アコースティックギターを弾きながら
歌う男性シンガーソングライターの名曲を特集します!

山崎まさよしさんといえば、常にギターを持っているイメージ。
テレビやラジオの控室はもちろん、インタビューの仕事でも
常にギターを抱えながらというくらいギターと一緒にいるのが
とても印象的で、まさにアコーティックギターの名手です。

この曲は、ドラマのタイアップが来た時にリリースしようと
スタッフが温めていた1曲で、主題歌にすることありきで
ドラマの仕事を受けたそうです。
それだけこの曲のパワーをみんなが信じていたんですね。
結果、代表曲のひとつとなりました。

唯一無二の歌声はもちろん、発明のようなギターのコード進行など
ポップスの中に、音楽偏差値の高いごだわりが見えるのも、
山崎まさよしさんならではとも言えますね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

9月18日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2020.09.18

«Prev || 1 || Next»