9月21日O.A.〜Master Piece〜「Girls Just Want To Have Fun」Cyndi Lauper

この曲が収録されているアルバム『She's So Unusual』
は、デビューアルバムにもかかわらず、アメリカで600万枚、
全世界で1600万枚以上ものセールスを記録し、
そのサウンドとともに、80年代を代表する1枚となりました。

お届けした楽曲は、シンディー・ローパー「Girls Just Want To Have Fun」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1983年にリリースされたシンディー・ローパーの
ソロデビューアルバム『She's So Unusual』を特集していきます。
  
一度、バンドでデビューしたシンディー・ローパーでしたが、
商業的に成功できず解散。自己破産を経験し、地元のクラブで
歌っている中、当時のボーイフレンド兼マネージャーの協力で
ソロデビューのチャンスを得ました。

そして、1983年にアルバム『She's So Unusual』で
ソロデビュー。翌年にリリースしたファーストシングルが
いきなりアメリカのチャートで2位となり、一躍注目を集めることに
なります。その曲がこの「Girls Just Want To Have Fun」でした。

シンディー・ローパーはこの曲について、「女性のためのアンセム
ソング、という想いを受け取ってもらうことがすごく重要だった。
世代を超えた女性達に聴いてもらい、彼女たちの内なる力を知り、
感じてもらいたかった。」と話していて、
彼女のキュートでパワフルな歌とキラキラしたサウンドは、
この時代に奇跡を起こしました。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

9月21日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2020.09.21

«Prev || 1 || Next»