9月23日O.A.〜Master Piece〜「Time After Time」Cyndi Lauper

このアルバムは、アメリカのロックバンド、フーターズの
メンバーがレコーディングに参加。ロックのみならず、
レゲエやスカ、民族音楽などにも精通した彼らならではの
アイデアが曲作りや音作りに散りばめられています。

お届けした楽曲は、シンディー・ローパー「Time After Time」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1983年にリリースされたシンディー・ローパーの
ソロデビューアルバム『She's So Unusual』を特集していきます。
  
この曲が収録されているアルバム『She's So Unusual』 は、
デビューアルバムにもかかわらず、世界中で大ヒットを記録。
翌年に行われたアメリカ最大の音楽賞「グラミー賞」では、
6部門にノミネートされ、最優秀新人賞などを受賞しました。

「Time After Time」は、アルバムの制作段階ではまだなかった曲で、
一通りレコーディングが終われば解散となるはずでしたが、
プロデューサーの「何かが足りない」という言葉をきっかけに、
シンディー・ローパーと一緒にフーターズのメンバーがピアノを前にアイデアを
出し合って完成させた1曲でした。

結果、セカンド・シングルとしてリリースしたこの曲は、
大ヒットを記録。あのジャズ界の巨匠、マイルス・デイビスが
カバーしたことでそのメロディーは高く評価され、
その後も、最もカバーされた曲のひとつになり、
いまやスタンダードナンバーと言えるくらいの名曲となっています。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

9月23日(水)OA分の放送はこちら
  •      

2020.09.23

«Prev || 1 || Next»