9月24日O.A.〜Master Piece〜「She Bop」Cyndi Lauper

この曲「She Bop」は、「Girls Just Want To Have Fun」、
「Time After Time」と立て続けに大ヒットを記録し
勢いに乗ってリリースされたサードシングルで、
アメリカのチャートで3位になりました。

お届けした楽曲は、シンディー・ローパー「She Bop」

今週は、「SONG OF LIFE〜Masterpiece〜」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今回は、1983年にリリースされたシンディー・ローパーの
ソロデビューアルバム『She's So Unusual』を特集していきます。
  
この曲が収録されているアルバム『She's So Unusual』 は、
セールスはもちろん、音楽専門誌などからの評価も高く、
当時のローリング・ストーン誌では、

「シンディ・ローパーの歌は今の音楽シーンの誰とも違う。
ワイルドで素晴らしい、ロケット花火のような声。
たぐいまれな喉としかるべき楽曲が相まった結果は、
新しい黄金時代の始まりのように聞こえる」と評価されています。

当時「She Bop」は、その歌の内容が話題にもなりましたが、
このアルバムを象徴するようなかっこいいダンスサウンドは、
のちのエイティーズ・サウンドに多大な影響を与えたと言えます。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

9月24日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2020.09.24

«Prev || 1 || Next»