3月12日O.A.〜J-POP Memories〜「さくら(独唱)」森山直太朗

この曲は、2003年にリリースされたシングルで、
まさに卒業シーズン、桜の時期にかかせない定番ソングの
ひとつとして愛されている1曲です。

お届けした楽曲は、森山直太朗「さくら(独唱)」
  
今週は「SONG OF LIFE〜J-POP Memories」。
春、卒業シーズンにもはまりそうな
「花」をタイトルにした名曲をピックアップします!
    
元々は友人の結婚をきっかけとして作られたもので、
デビューミニアルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』に、
バンドアレンジとして収録されていたものを、ピアノ独唱バージョンとしてシングルカットしたものでした。

発売当初の出荷枚数は1000枚程度だったものが、じわじわと話題を集め、
最終的にはミリオンセラーを記録しました。               
この「さくら(独唱)」は、叙情的な詩の世界とその独自な歌声で、
その後の「桜ソング」ブームの起点にもなった1曲。

「僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を」と歌う「さくら」。
描かれているのは、森山直太朗さんが通っていた成城学園の通学路にあった桜並木の情景で、
春の別れと旅立ちをモチーフに、桜の美しくも儚い、
春を代表する風景を想像させるメロディーがとても印象的です。

今年は全国的に平年よりかなり早い桜の開花となる予想で、
昨日、全国で初となるソメイヨシノの開花が広島で観測。
今週末から来週にかけては東日本・西日本の各地でも続々と開花の便りが届く見込みです。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

3月12日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2021.03.12

«Prev || 1 || Next»
.
  • 番組への感想・リクエストを送る
.
  • ノエビアについてもっと知りたい方はこちら
  • NOEVIR Color of Life 毎週土曜日 9:00〜9:30 ON AIR
  • NOEVIR BOTANICAL LIFEこの番組は、2021年3月で終了しました。
.
< 2021年03月 >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031