4月12日O.A.「チェリー」スピッツ 

金曜日は月替わりのテーマで、リクエストとメッセージをご紹介しています。
今月は「出会い」をテーマに、リクエストとメッセージを募集中です。
今朝は、神奈川県のラジオネーム〔ノアノア〕さん、30代女性から頂いたリクエストにお応えしました。

スピッツ、「チェリー」。
春になるとよく耳にするスタートアップソングですよね。
スピッツ、1996年のナンバーです。

リクエストを下さった〔ノアノア〕さんからは、こんなメッセージも添えて頂いています・・・

「私の出会いエピソード・・・高校入学して、私のクラスは知らない顔だらけでした。
人見知りで引っ込み思案だった私は、自分から声をかけることもできずにいました。
そんな私に初めて声をかけてきてくれた子がいました。隣の席だった女の子です。
『ミスチルとスピッツがすきなの、一緒だね』。
どうやら自己紹介のために書いたカードをチラ見したようです。
『私もすきなんだよね!』という一言に、何だか張り詰めていたものが解け、
安心したのを覚えています。
それからはその子を通して次々に友達ができ、高校生活は想像していた以上に、
楽しい思い出でいっぱいになりました!
その子とは20年近く経つ今も、仲良く何でも話せる関係です。
あの時、初めて声をかけてくれた日、『これ、もう買った?』と見せられたCD。
まだだと言うと、『じゃとりあえず貸すよ!』と渡されたのが、スピッツの『チェリー』でした。」



素敵なエピソードですね。
ほんの少しの勇気で「出会い」は未来へのドアを開いてくれます。

  •      

2013.04.12

4月11日「Jumpin’ Jack Flash」The Rolling Stones

今朝は、THE ROLLING STONESの「JUMPIN’ JACK FLASH」!
1968年のナンバーですが、昨年、木村拓哉さん主演のドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」の主題歌としてもリバイバルヒットしました。

THE ROLLING STONES、先日、ロンドンのハイドパークでのパフォーマンスを発表。
そのチケットが発売となったんですが、6万5千枚が3分で完売しました。
それを受けて、なんと追加公演が決定。明日、チケットの発売が行われます。
THE ROLLING STONESがハイドパークでライブをするのは、44年ぶりのこと。
1969年7月5日、メンバーだったブライアン・ジョーンズが亡くなった2日後に
フリーコンサートを開催し、なんと25万人を集めました。
その模様は映像作品として、いまだ語り継がれています!

今朝、お届けした「JUMPIN’ JACK FLASH」!は、44年前のハイドパークでもパフォーマンスされています。

  •      

2013.04.11

4月10日O.A.「 End Of The Road」 Boyz鵺Men

今朝お送りしたのは、ベイビーフェイスがプロデュースした、ボーイズ鵺メンの
全米シングルチャート、13週連続1位を記録した、大ヒットナンバー。
「 End Of The Road」。

ベイビーフェイスは1958年4月10日、アメリカ生まれ。
そうです、実は今日4月10日が55歳の誕生日なんです。

彼は70年代から80年代には、自身もボーカルを務めるバンドで活動していました。
80年代半ばからは、音楽プロデューサーとして頭角を表し、
ボビー・ブラウン、ホイットニー・ヒューストン、ボーイズ鵺メン、セリーヌ・ディオン、TLC、
エリック・クラプトン、マドンナ、ジェイZなどなどをプロデュース!
数多くのヒットを生みました。
「グラミー賞」でも、プロデューサーとして何度も受賞経験があります。

実はこのベイビーフェイスという名前、バンド活動している時に付けられた、
“童顔”つまり「ベイビーフェイス」と呼ばれたことから来ているそうです。

そして、現在も50代と思えない「若々しい姿」でステージでも活躍しています。
まさに音楽界の南雲先生!!若さの秘密を知りたいですね。
  •      

2013.04.10

4月9日O.A.「I WANT YOU TO WANT ME」CHEAP TRICK

今朝お送りしたのは、アメリカのロックバンド、チープ・トリックです。
日本武道館公演を収めた『チープ・トリックat武道館』から、
「I WANT YOU TO WANT ME〜甘い罠」

チープ・トリックは、1978年の4月28日、30日に日本武道館で来日公演を行っていて、
その音源はライブ・アルバム『チープ・トリックat武道館』としてリリースされています。
当初は、日本のみのリリースだったのですが、のちに本国アメリカでもリリースされ、
全米チャートの4位をマーク。
日本武道館を<ブドーカン>として世界に知らしめるきっかけにもなりました。

また、2003年に『Rolling Stone』誌が発表した<オールタイム・ベストアルバム500>の1枚にも選ばれています。さらに先週の木曜日にチープ・トリックからこんな発表がありました。
「伝説の武道館公演の35周年を記念し、4月28日NYで1978年4月28日の武道館セットを
そのとおりプレイする」「4月30日には、LAで1978年4月30日と同じセットをパフォーマンスする」。

1978年の武道館公演は彼らにとって、それだけの意味があるライブだったことがわかるエピソードです。
1978年4月、、あなたはどこにいましたか?

  •      

2013.04.09

4月8日O.A.「I'm Every Woman」Chaka Khan 

今朝は、1978年リリース、「チャカカーン」、「アイム エヴリ ウーマン」。
チャカカーンは70年代、80年代を通じて、ブラックミュージックシーンで最高のヴォーカリストとして
揺るぎない地位を築きました。

ホイットニーヒューストン、メアリー ジェイ ブライジ、カニエウエストなど、
R&B、HIP HOPアーティストをはじめ、日本でもAIなど、世界中のミュージシャンに
影響を与えたアーティストです。

先月、60歳を迎えた、チャカカーンは今年、デビュー40周年!
40周年を記念したプロジェクト「iKhan(アイカーン)」を立ち上げ、
ライブ・アルバムや、ジャズ・アルバムなど様々な作品をリリースするそうです。
さらに、チャカカーンの代表曲「アイム エヴリ ウーマン」を
冠にしたワールドツアーも予定されているそうです。
今年は、チャカカーンに注目!ですね。

そして、彼女の生き様だけではなくこの曲自体も女性への応援歌!
今週はこの曲「アイム エヴリ ウーマン」で、女性の皆さんがんばりましょう!!

    
  •      

2013.04.08

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 331 | 332 | 333 |...| 383 | 384 | 385 || Next»