9月14日O.A.「祭りのあと」  桑田圭祐  

今朝お送りしたのは桑田圭祐、1994年のナンバー、「祭りのあと」
1994年、ソロとしては5作目の作品としてリリース。
当時はテレビドラマの主題歌にもなって、大ヒットを記録しました。

ソロ活動としても、今年25年となる桑田さん。明日15日には、エッセー&歌詞集の、
「桑田圭祐 言の葉大全集〜やっぱり、ただの歌詞じゃねえか、こんなもん」を発売します。
全シングルを含む88曲の歌詞と共に、その歌にまつわるエピソードなどが記されているそうです。

おととし「食道がん」で手術をして長期休養。そこから復帰へ向けてのいろんな思いも書かれているそう。ふだんあまりプライベートを語らない桑田さんだから、その内容への注目が集まっています。

また、本の発売日の明日15日から、全国22か所、5年ぶりの全国ツアーもスタートします。
「祭りはまだまだこれから」という感じですが、城県利府町(りふちょう)の会場。
今週9月11日 震災から1年半を迎えましたたが、桑田さんの熱い復興への思いが伝わってきます。
  •      

2012.09.14

9月13日O.A. 「WILL」 中島美嘉

お送りしているのは、中島美嘉さんの5枚目のジングルで、「WILL」。
2002年にリリースされた曲でドラマの主題歌としても知られています。

中島美嘉さんは、明日、公開となる、日本のゲームが原作の映画
「バイオハザードV:リトリビューション」で、ハリウッド女優、ミラ・ジョヴォヴィッチと一緒に、
主演を務めています。

中島さんの役どころは、前作に引き続き、「ゾンビ」の役。
前作は、ちょっとだけの出演でしたが、今回は『主演』での登場。
ミラ・ジョヴォヴィッチと、かなり激しいアクションシーンがあるということで、
話題になっています。


さて、2002年の映画界では、映画「シカゴ」が、第75回アカデミー賞、第60回ゴールデングローブ賞、
ともに、作品賞を受賞しています。
いまだにブロードウエイで高い人気を誇るこのシカゴでは最近、
その本場のステージに米倉涼子さんが立ち、現地でも高い評価を得ています。

様々なエンターティンメントのジャンルで日本人の進出は盛んになってきていますが、
その中での最もハードルが高いと言われているのがミュージカル。
歌と踊りと演技、そして英語というハンデを乗り越えて、本場にチャレンジした米倉さんの勇気と努力。
現在、日本での公演中(9月16日まで)ですが、そのチャレンジは私たちにも元気をくれました。





  •      

2012.09.13

9月12日O.A.「サヨナラ」GAO(ガオ)

『ノエビア Song of Life!』
今朝の1曲は、1992年、130万枚のミリオンヒットとなった、
ガオさんのセカンドシングル、「サヨナラ」

独特のハスキーヴォイス、当時、一見少年の様に見えるルックスが、男性、女性どっちだろう? と話題に、「GAO」とは発声練習中に声をつぶして、その声からつけられたあだ名ということです。

さて、、今日9月12日は、「宇宙の日」と制定されています。
この曲がヒットした1992年。今から20年前の今日、9月12日、
毛利衛(まもる)さんがスペースシャトル「エンデバー号」に乗り込み、飛び立ちました。
それを記念しての「宇宙の日」。
帰還直後にコメントした毛利さんのコトバが印象的でした。覚えていますか?

「宇宙からは国境線は見えなかった。」


今年7月に、日本人女性2人目の宇宙飛行士山崎直子さんが、
内閣府に新設された宇宙政策委員会の委員となりました。
5年計画で日本の「宇宙基本計画」をつくっていくメンバーの一人として、
選ばれたということで、宇宙飛行士としての経験と女性の視点を活かして、
がんばってほしいですね。
未来への希望となる計画、楽しみにしています!
  •      

2012.09.12

9月11日「SOWING SEEDS OF LOVE」TEARS FOR FEARS 

ノエビア SONG OF LIFE!
今朝は1989年にヒットしたティアーズ・フォー・フィアーズ「シーズ・オブ・ラブ」。
ティアーズ・フォー・フィアーズはイギリスのバンド。1981年にデビュー。
この曲のほかにも「シャウト」や「ルール・ザ・ワールド」などのヒットでも知られていますが、
この夏、来日。サマーソニックに出演!1985年以来27年ぶりのステージを行っています。


この曲のヒットした1989年、昭和から平成に年号が代りました。
4月に消費税が初めて導入され、7月に行われた参議院選挙では、消費税導入に反対する声や
宇野総理大臣のスキャンダルもあり、社会党が躍進、自民党は過半数割れの大敗を喫しました。
土井たか子さんの「山は動いた」と言う言葉が流行語になるなど、大きな「変化」の続いた年と
なりました。


そして、世界に目を向けても、冷戦の終結、ベルリンの壁が崩壊するなど、
大きな変化がみられた年でした。
そんな1989年にヒットしたのがこのティアーズ・フォー・フィアーズの「シーズ・オブ・ラブ」。
様々な葛藤を経て、4年ぶりの復活の作品となったこの曲。
「愛の種をまこう」というメッセージは当時の変革の時代に多くの人の心に響きました。
  •      

2012.09.11

9月10日O.A.「 KARMASTITION」ALICIA KEYS

今日、 お送りした曲は、2005年にリリースされた「アリシア・キーズ」、「カルマスティション」。


この曲は、1972年にリリースされた「スティーヴィー・ワンダー」の
「スーパースティション」と「アリシア・キーズ」当時のヒット曲「カルマ」のマッシュアップ曲。
レコードでしかリリースされませんでしたが、ラジオでよくパワープレイされていました。

今年デビュー10周年を迎えたアリシア・キーズは、
11月にニュー・アルバム「ガール・オン・ファイアー」をリリース。
アリシア・キーズは、このアルバムについて、
「自分の言葉に耳を澄ませること、本能を信じて爆発させ、自分自身を信じることを意味している」
とコメント。女性への応援歌を歌うことが多いアリシア・キーズ。
結婚、出産を経てどんなアルバムを生まれたのか楽しみですね。


さて、ニューヨークのも秋の訪れを告げる、全米オープンテニスが現在行われていますが、
この週末、2件の竜巻が発生し、男子準決勝、女子決勝が今日に順延されました。

この時期の天候不順を表す言葉に 「女心と秋の空」という言い方がありますが、
もともとはこの表現、「男心と秋の空」と言っていたそうですよ。
  •      

2012.09.10

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 344 | 345 | 346 |...| 366 | 367 | 368 || Next»