8月13日O.A.〜Master Piece〜「God Only Knows」The Beach Boys

この曲はアルバムを代表する1曲で、
ハープシコードやホルンなど、これまでのロック音楽にはほとんど
使われてこなかった楽器を使用し、美しいアンサンブルを生み出したほか、
「ゴッド(神)」という言葉を初めて曲名に使用したポップソングとも言われています。
まさに発明的な1曲と言えますね。
 
毎月3週目は「SONG OF LIFE〜Master Piece」。
歴史的名盤となった「アルバム」をピックアップしています。
今月は、ビーチ・ボーイズの名盤『ペット・サウンズ』を特集します。
      
アルバム『ペット・サウンズ』は1966年にリリース。
これまで、ビーチ・ボーイズのイメージだった「サーフィン」や「ホットロッド」
といったワードは登場せず、中心メンバーのブライアン・ウィルソンの心情や
世界観を全面的に表現した内容になっていて、
数々のセッションを通じて、天才と言われた彼の才能をすべて注ぎ込んだ
傑作アルバムとして、いまだロック史上に残る名盤中の名盤として親しまれています。

中でも「ゴッド・オンリー・ノウズ」は、
あのポール・マッカートニーが、「いままで聴いた中で最高の曲」と
大絶賛したこともこの曲の評価を押し上げました。
     
ポール・マッカートニーをはじめ、ミュージシャンの評価がとても高いこの曲は
デビッド・ボウイ、オリビア・ニュートン・ジョン、ブライアン・アダムス、
エルビス・コステロ、そして日本でも山下達郎さんらがカバーしています。



過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

8月13日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2018.08.13