2月14日O.A.〜J-POP Memories〜「粉雪」レミオロメン

この曲は、2005年にリリースされたシングルで、
人気ドラマ『1リットルの涙』の挿入歌に起用。
累計売上85万枚を超え、大ヒット曲となりました。

お届けした楽曲は、レミオロメン「粉雪」

今週は「Song Of Life〜J-POP Memories〜」
この時期に聴きたい「雪の名曲」を特集します。

もともとは山中湖のスタジオで合宿中に作られた1曲で、
もう早く帰りたい一心で作り上げたそう。
ただ、その曲を聴いたプロデューサーの小林武史さんが、
「サビを変えよう」と言ってきたため、そこから1週間くらい
練りに練られて「粉雪」が完成したというエピソードがあります。

当時を振り返ってボーカルの藤巻亮太さんは
「あそこで早く帰りたいから、元のままがいいと言っていたら
このサビは生まれなかった」と話していて、
誰もが口ずさんでしまうこのサビは時間をかけて構築された
職人技だったと言えますね。

「雪ソング」といえば必ずと言っていいほど登場する名曲。
カラオケでも常に大合唱ですよね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

2月14日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2020.02.14