松下奈緒が毎週、色んなテーマ―や切り口でオールディーズから最新ヒット曲まで気になる曲やFavorite Songをお届け。さらにゲストをお迎えし、ハートを動かしたあの時代の大切な一曲とそのエピソードをうかがっています。

< TODAY ‘S SONG LIST >

M1 Complicated/Aviril Lavigne
Complicated/Aviril Lavigne

M2 この涙を知らない/片平里菜
この涙を知らない/片平里菜

M3 ガッツだぜ!!/ウルフルズ
ガッツだぜ!!/ウルフルズ

「Time & Scene」

ゲストの方から時を越えて今も心に響き続ける、
大切な一曲とそのエピソードをご紹介するコーナー。


今週は片平里菜さんにサウンドストーリーをうかがいました。

片平里菜さんが選んだ1曲はAviril Lavigneの「Complicated」です。

【片平里菜さんのサウンドストーリー】

片平里菜さんがセレクトしたのは、Aviril Lavigneのデビューアルバム『Let Go』に収録された「Complicated」。

Aviril Lavigneをきっかけに、どんどん洋楽にハマっていった片平さん、
”その声と、少年のような中性的なキャラクター”に衝撃を受け、
片平さん自身も”ありのままでいいんだ”と、勇気をもらったそうです。

それからは、Sheryl CrowやAlanis Morissetteなど、独立心のある女性に憧れるようになっていきました。

当時、片平さんが15歳、Aviril Lavigneが17歳、堂々と歌うその姿に”自分もこうなりたい”と、憧れへと変わっていきます。

「今でもこの曲を聴くと、中学生の多感な時期を思い出します。
こうやってシンガーソングライターをやっていて、ちょっとでも、憧れていた女性像に近づけたんじゃないかと思っています」


【From 奈緒】

「Aviril Lavigneのデビューはすごい衝撃的で、私も聴いていましたね。ギター女子にとっては、永遠のアイコンなのではないでしょうか」


◯片平里菜のニューシングル「この涙を知らない」、ニューアルバム『最高の仕打ち』は発売中です。

ホームページ:「片平里菜 OFFICIAL WEBSITE」


「PIECE of TIME」
"時"に想いを馳せながら、人の手から生まれた様々な作品や出来事をご紹介していきます。


今夜は、奈緒さん”30歳、最後の夜”ということで…奈緒さんが30歳最後の夜に「今、聴きたい曲」、「今、心に響く曲」をセレクトしてお送りしました。
題して「奈緒のNOW・セレクション!」

【Nils Landgrenの「Get Here」】

「30代になって、音数の少ないアコースティックでしっとり聴ける曲を改めて聴きたいと思って。
30歳から31歳って大きく変化はないかもしれないけど、ちょっといい音楽を聴いて、自分の何かの糧になればいいなと思います」

【Princeの「I Wanna Be Your Lover」】

「朝の起きる瞬間に、この曲を聴きながら踊りながらメイクしてみたいなね、そういうことをやってみるのもいいかなって(笑)。
こういう世界で仕事をしていると、自分より年上の先輩の方がいっぱいいらっしゃいますけど、年下の方が現場にいるわけですよ。
若い方たちが、”ああいう人になりたいな”と思ってもらえるように、でも、そう思ってもらえるように何かをするわけじゃなくて、それが自然に出来る人、そういう気持ちの余裕がある人、そういう人になっていきたい、31歳の松下奈緒(笑)。この曲を聴いて、31歳も頑張ろうと思います!」

【古内東子の「大丈夫」】

「『うそつきたくない だけど 強がるしかない』この曲を聴いた時、”今の自分に言われている”って、何度思ったことか!(笑)
この曲は恋愛の曲ではあるんですけど、飛び越えて、人生において言われているような気がして(笑)。古内さんの言葉のマジックってすごいなと、聴くたびに思いますね」

【ウルフルズの「ガッツだぜ!!」】

「今の私って、どこに向かおうと、何をしようとしているのかは自分にも分からないですけど、目の前にあることを頑張るしかないなと、そんな風に曲たちに励まされながら、これからも頑張っていきたいと思います!
31歳も、パワフル魂で頑張ります!よろしくお願いします!」

●番組ではあなたの時を越えて今も心に響き続ける大切な一曲のリクエストとそのエピソード、“時”をキーワードにした音楽など、みなさんおすすめの作品を募集しています。番組へのご感想、松下奈緒さんへのメッセージ、ご質問などもお待ちしています。
  • mixiでシェアする

Personality:松下奈緒