松下奈緒が毎週、色んなテーマ―や切り口でオールディーズから最新ヒット曲まで気になる曲やFavorite Songをお届け。さらにゲストをお迎えし、ハートを動かしたあの時代の大切な一曲とそのエピソードをうかがっています。

< TODAY ‘S SONG LIST >

M1ALONE AGAIN(NATURALLY) / GILBERT O'SULLIVAN
ALONE AGAIN(NATURALLY) / GILBERT O'SULLIVAN

M2 アルタイルの涙 / 山崎まさよし
アルタイルの涙 / 山崎まさよし

M3 前奏曲 / 「グランブルー」 OST
前奏曲 / 「グランブルー」OST


「Time & Scene」

ゲストの方から時を越えて今も心に響き続ける、
大切な一曲とそのエピソードをご紹介するコーナー。


今週は山崎まさよしさんにサウンドストーリーをうかがいました。

山崎まさよしさんが選んだ1曲はGILBERT O'SULLIVANの「ALONE AGAIN(NATURALLY)」

【山崎まさよしさんのサウンドストーリー】

旋律と物悲しい歌詞、山崎さんが以前からずっと好きだったというGILBERT O'SULLIVAN
この1曲がさらに"自分の中で大切になった"きっかけがあったそうなんです。

数年前に、山崎さんはGILBERT O'SULLIVANと会い、
スタジオでこの曲を一緒に演奏をした事があるそうなんです。

「実際に生でピアノを弾きながら歌われてる横で、ギターを弾いたんですけど、
そういう事があって、よりいっそう好きになりました」

GILBERT O'SULLIVANさんの生声を目の当たりにした山崎さん、
とても貴重な体験をされたんですね。

【From 奈緒】

"紹介してくれた曲が、山崎さん自身のような気がしました"という、奈緒さん。
山崎まさよしさん、GILBERT O'SULLIVAN、2人には通じる部分を感じるそうなんです。

「邦楽の山崎まさよしさん、洋楽のGILBERT O'SULLIVANさん、
共通しているところが多いなと思いましたね」


・山崎まさよしさんのニューシングル「アルタイルの涙」は絶賛発売中。

ホームページ:山崎まさよし OFFICIAL WEB SITE


「PIECE of TIME」
"時"に想いを馳せながら、人の手から生まれた様々な作品や
出来事をご紹介していきます。


今回、ご紹介したのは映画「グラン・ブルー」

ジャン・レノを日本で有名にしたのはこの映画と言っても過言ではないかもしれません。
公開時は不評だったそうですが、時が経つにつれて話題となり、
不朽の名作と言われるようになった映画なんです。

内容はフリーダイビングの話となっており、非常に映像が美しい映画です。

「一歩間違えれば、死と隣り合わせのフリーダイビング、
そこへ"自分一人でやってのけるぞ"という精神性が、
美しい海と対比されるように表現されている作品ですね」と奈緒さん。

この作品はシチリア島の景色なども見る事が出来、
これこそフランス映画という風景が出て来ます。
夏にぴったりな映画です。


●来週は藤井フミヤさんが登場します。
どんなサウンド・ストーリーが聞けるのでしょうか、お楽しみに。
  • mixiでシェアする

Personality:松下奈緒