松下奈緒が毎週、色んなテーマ―や切り口でオールディーズから最新ヒット曲まで気になる曲やFavorite Songをお届け。さらにゲストをお迎えし、ハートを動かしたあの時代の大切な一曲とそのエピソードをうかがっています。

【お知らせ】
2月9日(日)は東京都知事選特番のため、番組放送時間が19時30分からとなります。


< TODAY ‘S SONG LIST >

M1 Kiss Of Life/Sade
Kiss Of Life/Sade

M2 薔薇とローズ/さかいゆう
薔薇とローズ/さかいゆう

M3 OVERTURE/「オペラ座の怪人」OST
OVERTURE/「オペラ座の怪人」OST


「Time & Scene」

ゲストの方から時を越えて今も心に響き続ける、
大切な一曲とそのエピソードをご紹介するコーナー。


今週は、さかいゆうさんにサウンドストーリーをうかがいました。

さかいゆうさんが選んだ1曲は、Sadeの「Kiss Of Life」

【さかいゆうさんのサウンドストーリー】

アメリカに住んでた当時、さかいゆうさんが最も心に残っているライブがSadeのライブ。
イントロが始まった瞬間に、会場の1万人が総立ちになり、カップルはキスをしたり、踊ったり、
日本には無い光景がそこに広がっていたそうなんです。

「音楽に対する、肉感的というか、フィジカルの部分で圧倒されました。
すごく美しいメロディで洗練されたビート、その光景に圧倒されましたね」


【From 奈緒】
さかいゆうさんのお話を聞いた奈緒さんは、初めてこのタイトルの意味を考えたそうです。

「アメリカ人の様に、正直に気持ちのまま楽しむ。日本人には勇気のいることかもしれませんね。
心を動かされながらShadの歌声と共に聞くというのは、すごく良い瞬間だなと思います」

◯さかいゆうさんのニューアルバム『Coming Up Roses』が絶賛発売中です!

ホームページ:さかいゆう OFFICIAL WEB SITE


「PIECE of TIME」
"時"に想いを馳せながら、人の手から生まれた様々な作品や
出来事をご紹介していきます。


今週は、奈緒さんも大好きなフィギュアスケートの音楽に注目!
ご紹介した曲は「オペラ座の怪人」より「OVERTURE」。

この曲は、サウンド・ストーリー認定、トップ・オブ・ザ・フィギュアスケート・ミュージックとさせていただきました。

何故、奈緒さんがこの曲を選んだのかというと、フィギュアスケートの鈴木明子選手が、
この曲をメドレーにして、演目で使っていたそうなんです。

「バラードっぽい部分だったり、台詞の部分を使っていて、
音楽とフィギュアがリンクして、なんて美しいんだろうと思いました。
あのフィギュアの何分間はドラマみたいだなと思って、釘付けになった記憶がありますね」


●来週は家入レオさんが登場します。
どんなサウンド・ストーリーが聞けるのでしょうか、お楽しみに。

  • mixiでシェアする

Personality:松下奈緒