三協フロンテア presents The Starters(ザ スターターズ)

パーソナリティ 中西哲生 綿谷エリナ20代〜30代の若手起業家をゲストに迎え、
彼らがどんな発想や未来への展望を持ってブレイクスルーを起こそうとしているのかお話を伺います。
高い意識とモチベーションで社会に風穴を開けようと取り組む彼らの話が、
「あなたも、世の中を変えられる!」という、
朝、仕事へ向かうビジネスパーソンのやる気のカンフル剤になることを目指してゆきます。

Guest ゲスト

2018.02.13

飼い主とペットの幸せが第一!

藤森隆一
株式会社ピーリンク
代表
藤森隆一
志を胸に、ゼロからペット業界へ

今週、スタジオにお越し頂いたのは、
株式会社ピーリンクの代表藤森隆一さん。
1984年生まれ。出身は長野県岡谷市です。
ペット業界の殺処分や、飼育における情報不足などの問題解決に関心を持ち、
2015年に株式会社ピーリンクを設立。愛するペットをタレントにするサービス
「anicas」はじめ、ペットに特化した様々なビジネスを展開しています。

まずはこの「anicas」について伺いました。

「anicasは、ペットタレントプロダクションで、約1万頭の中から選ばれた
 30頭のわんちゃん、猫ちゃんが一期生として所属していて、
 高速鼻パクや、超高速猫パンチ、マルチリンガル犬、
 タレントの菜々緒さんみたいなポージングをする猫ちゃんなどが所属しています。
 基本的には光る子たちを僕達がSNS等で探してスカウトすることで、
 アニキャスに参加していただいているので、
 一般の方の参加のハードルは高くなっているのですが、
 所属を希望される方はアニキャスのホームページやInstagramで、
 メールやメッセージをいただければ、
 目に留まってスカウトのメールがいくかもしれないです。
 所属しているわんちゃん、猫ちゃんは、テレビ番組や、
 ペット用品のモデルとして活躍していたりします。」

そもそもペットを巡る社会問題に関心があったという藤森さんですが、
起業しよう!とまで考えたのはどうしてなのか?キッカケについて伺いました。
 
「元々20代でわんちゃんを飼い始めたんですが、
 自然とペット業界に目が行くと思うんですね。
 飼い主に愛されて一生を迎えるわんちゃん、猫ちゃんがいる一方で、
 殺処分で失われる生命があったり、安易な気持ちで飼ってしまったが上に、
 飼い主にとってもペットにとっても、
 望ましくない生涯を迎える現状があるのを痛感して、
 少しでもそういったことを減らしたいと企業に至りました。」

大きな志はあったものの、ゼロからペット業界へ飛び込んだということで、
こんなハードルが待っていたといいます。

「そもそもペット業界で実績に無かったというこで、
 クライント様から正規の出演料をもらえなかったりということ、
 正直しんどかったというのはあります。地道にペット業界の展示会に出店したり、
 SNSで露出を増やしてわんちゃん、猫ちゃんの活躍の場をつくって、
 徐々にクライント様からご依頼をもらうことができました。
 動物をタレントとして扱うことに関して、
 直接的な避難や批判を頂いたことはないのですが、
 やはりペットをタレントにすることをよく思われない方はいると思います。
 ただ、anicasでは、ペットタレントプロダクションと言えど、
 飼い主様とわんちゃん、猫ちゃんの幸せっていうのを第一に考えているので、
 過度な負荷のかかるお仕事、長時間の撮影や、飼い主様がそもそも望まないものには、
 基本的にはお断りをさせていただいています。」

飼い主とペットの幸せが第一に考える藤森さんが考える次なるサービスとは?
来週も引き続き、株式会社ピーリンク 代表 藤森隆一さんに伺います!お楽しみに!
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 43 | 44 | 45 |...| 101 | 102 | 103 || Next»
  • Facebook
  • ツイッター
  • LINE

TOP