DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
報道や出版などの表現の「偏り」を批判したり、「公平」「中立」を求めたりする事例が相次いでいます。
10月15日付の神奈川新聞に、安保法制への抗議行動などを取り上げる同紙の連載「時代の正体」への「偏っている」との批判に答えた記事が掲載。
大手書店のブックフェアや博物館の展示など様々な場で偏りが批判されました。
特にテレビへの風当たりは強く、「政治的に公平であること」を求める放送法4条を根拠に、番組の「違法性」を問う動きも。
報道だけでなく、書店、博物館においても指摘されるケースが相次いでいる、表現の「偏り」。
その背景にあるものとは?
(2015/12/21 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ