DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

番組スタッフ
ファッションから発言まで何かと注目される女優の紗栄子さん。かねてから噂されていたスタートトゥデイ社長の前澤友作さんと交際していることが正式にわかりました。
2人も大人ですので交際に異論はありませんが、私が「おや」と思ったのは交際が正式に明らかになった場所。
関連会社も合わせて700名あまりが参加したスタートトゥデイの忘年会での交際宣言なのです。

【大忘年会「STARTTODAY CAMP」を今年も開催しました!】

スタートトゥデイといえば、労働時間やチャリティー企画など何かとその動向が注目される会社であります。
報道によると紗栄子さんは忘年会のサプライズゲストだったとか。
サプライズゲストが噂されている社長の彼女で、しかもその場で交際宣言がなされる…すごい会社だなと思いました。
このニュースを知った時、先週、自分が参加した忘年会で想像してみました。
一番偉い人が挨拶をしつつ、そこにサプライズで恋人が登場。スタッフを前にして交際宣言がなされる。
ただ想像してみただけなのに、眉間にシワが寄ってしまう感覚がはっきりとあります。
海外の企業ならこんなことは当たり前にあるのでしょうか。こういった“掟破りであること”も、躍進するベンチャーの秘訣かもしれません。

ところで、忘年会の名前は 「STARTTODAY CAMP」。こういった場合に使われるCAMPという単語。よく見かけるのですが、私は未だに正しい訳がわかりません。ただ、「自身のスキルを高める」という自己啓発臭を確かに感じます。シリコンバレーで流行っているのでしょうか。

前澤社長と紗栄子さんの仲睦まじい様子はスタートトゥデイのHPにアップされているのですが、華やかなステージには「ARIGATO」という大きなオブジェがありました。今年の忘年会のテーマだったそうです。
今年もがんばってくれたスタッフをねぎらうパーティーだから「ARIGATO」。
他者への感謝を表明しながらも、「OMEDETO」と言ってもらうようなサプライズを仕掛ける社長。
「ARIGATO」の主語はあくまでも前澤社長のようです。(余談ではありますが、忘年会の主役である前澤社長からはもう一つのサプライズとして、社員全員へのハワイ旅行プレゼントも発表されたとか。これも「ARIGATO」のひとつでしょう)

忘年パーティーに参加した人にとって、主語は常に1人称複数形であるのかもしれません。
社長からスタッフへの「ARIGATO」というよりも、自分たちから自分たちへ「ARIGATO」。
主語が何かと「私たち」になるこの雰囲気が、ITベンチャーなどの若い会社でよく見られる「キラキラ感」、そして「仲間感」なのではないでしょうか。

女優の紗栄子さんといえば、可哀想になるくらい“いちいち”炎上することでも有名です。
件の忘年会では交際宣言の際、こう言ったそうです。

「私は1度結婚をして、“好き”だけでずっと人と一緒にいられるわけじゃないっていうことも知って…。それからは、子供の生活のことをいちばんに考えてこの数年間生きて頑張って仕事をしてきたんです。でもこんな私でも、またもしかしたら、誰かと一緒に人の役に立つことをしたり、生きていけるんじゃないかっていうことを、最近感じるようになって…」
【NEWSポストセブン・ゾゾタウン忘年パーティーで前澤社長が紗栄子と堂々交際宣言】


紗栄子さんのインスタグラムから伝わって来る、あの「キラキラ感」。同じものをこの発言から私は感じました。
忘年会すら、交際宣言ですら己の人生観を表現する場所にしてしまう…。さすが紗栄子さんです。

IT企業特有の「キラキラ感」、女性芸能人がインスタグラムで見せる「キラキラ感」。
種類は違えど、これらの「キラキラ感」は時に人の神経を逆撫でます。仲間という言葉を気持ち悪がる私のような人間にとって、「スタートトゥデイ」×「紗栄子」というキラキラした組み合わせは残酷ではあるものの、この先どうなるかがとても気になって仕方がない毒性も有しています。

好きなものよりも、嫌いなものが共通している人の方が長くいられる。こんな言葉を、スタートトゥデイ忘年会での社長の交際宣言が思い出させてくれました。

スタッフ・坂本
(2015/12/24 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ