DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
市場規模は6000億円、100万枚以上売れたシングルCDは20タイトルと、音楽CDが日本で最も売れた年でもある1998年。この年に注目した新書『1998年の宇多田ヒカル』が今月16日に刊行され、話題となっています。
この新書は、日本で最もCDが売れた1998年について、そしてその1998年にデビューした宇多田ヒカル、椎名林檎、aiko、浜崎あゆみについて書いたもの。
音楽界にとって1998年はどんな意味を持つのでしょうか。
話題の新書『1998年の宇多田ヒカル』を通し、その意味を考えます。
(2016/1/18 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ