DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

番組スタッフ
副業を認める会社が増えています。
知人の会社もこの春からそうなったのですが、何をして稼いでいいのかわからない5お知人は言います。
ある程度、どのようにして収入を得られるのか目論見を付けておかないと、「さぁ、どうぞ」と言われたところで動き出せないという人が多いのかもしれません。

そんな一人であろう知人が副業として始めたのがメルカリ。
彼の会社では副業として、メルカリを始めた中年男性社員が何人かいるのだそうです。
「いや、メルカリは副業ではないだろう」と心の中で思いましたが、本業レベルの収入を得るべくやっている人もいるそうなので、やりようによっては副業に位置付けられるのかもしれません。

言わずと知れた国内最大手のCtoCフリマサービス、メルカリ。
以前、テレビでトイレットペーパーの芯が売れるというメルカリの実態が、おもしろ可笑しく紹介されていたのですが、それは切り取られた些細な一部分に過ぎません。
私も自身の趣味に関する物を売り買いするためにメルカリを利用するのですが、欲しいものの有無よりも、
「メルカリの文法」とも呼ぶべき、独特のマナーの方に惹きつけられます。

メルカリをメルカリたらしめる独特の文法といえば「プロフ必読」。
ユーザーアカウント名に「プロフ(プロフィール)必読」と記している人はかなりいます。 出品数が3桁を超える人のほとんどが「プロフ必読」アカウントなのではないでしょうか。
今更、説明するまでもありませんが「プロフ必読」とは、実際に取引を始める前に出品者のプロフィールを必ず読んでおいてくださいというお願い。
「必読」とされるプロフィールには、取引における個人的なルールが書かれているのです。

例えば、「購入前にコメントをお願いします』だとか、「悪い評価が多い人にはお売りしません」、あるいは「購入の意図がない”いいね”はお断りします」というものもありました。
前述した知人もメルカリ独特のマナーの多さを知っており、それらが素人が売買する難易度を上げているのではないかと思っていたそうです。

多くのユーザーが「独自のルール」を設けているのですが、「独自のルール」は共鳴を呼び、「共通のマナー」となっています。
「マナー」や「常識」を知らない人間は煙たがられます。
メルカリに限ったことではないですが、人が集う場において必要とされる「ルール」は実は「マナー」や「常識」だったりします。

同じ社会を生きる人間の共通認識を表す「常識」という言葉。メルカリで繰り広げられるやりとりを見ていると、「常識」などもっともらしさを帯びた主観に過ぎないと思わされることがよくあります。

例えば、出品したばかりの商品に対して3割、4割以上の値下げを平然としてくるユーザーがいます。
”平然と”という言葉を使いましたが、私の主観で上品だと思う値下げは1割。
実際、プロフィールに「2割以上の値下げお断り」という旨を綴るユーザーは少なくありません。
「値下げ交渉は常識的な範囲で」と記すユーザーもいますが、私も賛成するこの「常識」は主観の塊であるのです。

メルカリのプロフィールにはよく「気持ちの良い取引を心がけます」という一文が記されています。

気持ちが良くなりたいのは誰なのか。
マナーや常識が通用しない人以外。もっと言ってしまえばメルカリの文法が使えない人以外。
マナーや常識破りを除外して、気持ち良くなるためにメルカリの文法があるのかもしれません。

メルカリの運営は、「独自ルールの取引について」として次のような見解を示しています。

**************
メルカリには「コメントなし購入禁止」や「プロフィール必読」「いいね!不要」といったルールはありません。
お取引を円滑にする目的であっても、メルカリのシステムが対応していないお客さま独自のルールを強要することはトラブルの原因になることがあります。
**************

本来そこにある「ルール」よりも、共通認識で形作られた「マナー」の方が今は力を持っているような気がします。

「もっともらしさ」で武装していきながら、自分が「気持ちの良い」環境を作り上げる。社会、世間ではごく当たり前に見られる光景です。
独特のマナーがあるメルカリですが世間の箱庭のようで、そう見ると、物怖じするほどとっつきにくいものではないなと考えてしまいます。

坂本
(2018/4/26 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております

radiko.jp タイムフリー 過去1週間分の放送がお聴きいただけます

  • ※TOKYO FMの放送エリア内(1都6県)では無料でお聴きいただけます。TOKYO FMの放送エリア外からはradiko.jpプレミアム(有料)でお聴きいただけます。
  • ※過去番組の再生について、再生開始から3時間以内であれば何度でも聴き放題(一時停止/早戻し/早送り可能)。3時間を過ぎるとその番組はお聴きいただけなくなります。
  • ※放送時間の変更、祝日などの特別編成、放送休止などで番組を聴取できない場合もございます。

WEB RADIO配信中!1週間分アーカイブしています。

  • WEB RADIOサービスは都合により終了いたしました。
  • radikoタイムフリーをご利用ください。
  • ※放送エリア外からご利用の場合は、radikoプレミアム(有料)登録が必要となります。

ページの先頭へ