DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

番組スタッフ
昨日、ある女子大生が作ったサイトがグーグル検索急上昇ワード5位にランクインしました。
そのサイトの名は「メチャクチャにヤバイ就活生・近藤佑子を採用しませんか?」
その名の通り、東京大学大学院生の近藤佑子さんが、誕生日記念企画として
自己PRのために作ったサイトで、アップと同時に瞬く間に話題となり、
一時はサーバーダウンまでしたそうです。

サイトは出身地や学歴を紹介した「ヤバイ就活生・近藤佑子とは?」、
「近藤佑子の自己PR」「近藤佑子の趣味特技」「ゆうこの就職活動家日記」
などで
構成されています。「近藤佑子と面接」という項目には、
“いま注目を集める就職活動家、近藤佑子に色々な質問をぶつけてみた”として、
採用担当者のために、ご丁寧に「志望業界は何なのか」「学生時代に力をい入れたこと」などが
インタビュー形式でつづられています。本当の面接では中々言い辛い
「企業選びの軸」も必見です。

そして、最後にある「まずは面接から…」をクリックすると
「メチャクチャにヤバイ就活生・近藤佑子」のTwitterアカウントに飛びます。

Twitterの反応を見てみますと、「ぜひ弊社に!」「雇いたい」「彼女の就職活動は成功する」といった声が目立ちます。確かに私自身、彼女に会ってみたいと思いました。

実際に「メチャクチャにヤバイ就活生・近藤佑子」を雇いたいと思った人は多いようで、
テーマごとにTweetをまとめるサイトTogetterには「近藤佑子を面接したそうな人リスト」というまとめも誕生しました。
「弊社に面接に来ませんか?」「●●職を募集していますのでぜひ」というコンタクトが見られます。

個性横並びの一括採用の中で、「メチャクチャにヤバイ就活生・近藤佑子」は、
私たちに新しい就職活動の形を示してくれたのではないでしょうか。
勇気と技術は必要とされますが、ネットの反応を見ると、「買い手市場」と言われる就職氷河期に、
「メチャクチャにヤバイ就活生・近藤佑子」は間違いなく「売り手市場」に立っています。


よくある胡散臭いサプリメントの広告サイトのような作りですが、
ちなみに、元ネタとなったと思われるのは少し前に話題になった
謎の一般男性・長島さんの「イケてるしヤバい男 長島からのお知らせ」という婚活サイト。
長島さんがいかにヤバい男かをユニークにPRしています。

彼女がなぜ、今回の行動に至ったのか。
本人に聞かない限り、その真意はわかりませんが、
彼女のブログには「就職活動」に対してこうつづってありました。

++++++++++++++++++++++++++
就職活動で「がんばったこと」や「困難を乗り越えた経験」を問われても、ネタになるようなトピックは多い(サークル、寮、ボランティア、バイト、受験、研究)にもかかわらず、どうしてもうまく言えず、面接のたびに気まぐれで違うトピックを答えていた。

(中略)

友人からも「ゆうこちゃんはそのうち決まる」と言われたり、就活相談をしても「あなたは大丈夫でしょう」と言われ、私自身もかなり自信はあったと思う。けれどなかなか決まらないのは、このような企業の求めている枠組みと私がズレているからだろう。(それ以外にもちょっと問題はあると思うのだけど、書いたら本気で自分ダメ人間だと思ってしまって凹むので、ここでは割愛します…)

そういう私を欲しがる企業あると思ってたんだけど考えが甘かったですね。まあまわりの素敵な方々が就職決まったのも遅かったって聞くし、就活生というコンテンツ力の高さを生かして引き続きがんばろうと思います。

++++++++++++++++++++++++++++
kondoyukoのカルチュラル・ハッカーズ


否が応でも「自分の個性」と向き合わなければならない就職活動。
そんな中で彼女が(ネタかもしれませんが)自分の個性と向き合い続けた結果、
誰でも閲覧可能なネットの世界に、個人情報、自己PRをあえてさらすことで、
究極の自己分析とセルフマーケティングとなりえたのだと思います。
彼女の動きが話題となり、「異常」とも言われる日本の就職活動に
風穴を開けてくれたら…そんなことを願います。


スタッフ:坂本
(2012/5/17 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ