DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
シャープの経営危機懸念が一気に高まっています。
2012年3月期の決算で過去最悪となる3900億円の最終赤字を計上した前期に続き、
今期も主力事業の液晶テレビ「AQUOS」や太陽電池の赤字に歯止めがかからず、
2013年3月期の最終赤字が2500億円に上る予想を発表。
同業であるパナソニック、ソニーもかなり厳しい状況に追い込まれており、
日本の家電メーカーの凋落ぶりが鮮明化しています。
なぜ、日の丸家電は“つまらないもの”ばかり製産するようになったのか?
日の丸家電が生き残る道はどこにあるのか?
(2012/9/3 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ