DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

番組スタッフ
皆さんは、「ネット自警団」という言葉をご存知でしょうか?
この言葉が使われ始めたのは2005年くらいからのようですが、
なぜか最近、ネットや雑誌の記事で、度々見かけるようになりました。

ネット自警団とは、読んで字のごとく“ネット上に出現する自警団”のこと。
SNSが普及してから数々の炎上事件が発生していますが、
そんな炎上事件の際に、激しい個人攻撃や個人情報の暴露を
率先して行なう人々のことです。

最近でも、あるお笑い芸人がテレビ番組の中で手にした
“高額な賞金”をめぐり、Twitterが炎上。
その芸人さんもしばらくは応戦していましたが、
ついにはアカウントを削除するまでの事態になってしまいました。

また、滋賀県大津市のいじめ自殺事件の際には、
事件と無関係な人の個人情報を晒して誹謗中傷してしまう“誤爆”が勃発。
滋賀県警が名誉毀損の疑いで、“ネット自警団”と見られる男性2人を
書類送検しています。

そんな個人的な「正義感」を持ち、様々な「懲罰行為」に及ぶ
“ネット自警団”を何となく調べていたところ、
一つの疑問が湧き上がりました。

他人に攻撃を繰り返している人々の先には、
現実世界を生きる一人の人間がいるはず…。
ならば、PCの前でキーボードを叩く一個人は、
現実の世界でも攻撃的な人なのか?という疑問です。

そこで、再びネット上を徘徊してみたところ、
興味深い調査結果を発見しました。
アメリカの半導体メーカー「インテル」が、
今年3月から8月にかけてオンライン上で調査した、
諸外国の「携帯電話・インターネットの利用傾向とマナーに関する報告」です。

調査は、日本・アメリカ・中国・フランス・オーストラリア・
インド・インドネシア・ブラジルという8か国の
成人7087人、ティーンエイジャー1787人から回答を得たもので、
そのうち、日本人が最も『実生活と別の「ネット人格」を持っている』という
調査結果が出ていました。

調査結果は、以下のとおり。
++++++++++++++++++++++++++
Q:「実世界とは別の「ネット人格」を持っている」
(※回答はYESと答えた人の割合/大人の調査結果のみ抜粋)

日本…55%
中国…46%
インド…45%
インドネシア…40%
ブラジル…33%
フランス…28%
アメリカ…27%
オーストラリア…23%

++++++++++++++++++++++++++

もちろん全ての「ネット人格」が暴力性を秘めているとは思いませんが、
少なくとも、日本では“ネット自警団”が活躍していることと、
そして、日本人の“リアルとネットの人格”が乖離していることは、
何かしらの関連があるように思えてなりません。

また、この調査結果を見る限りでは、
国ごとのインターネット上での実名主義・匿名主義の違いが、
表れているようにも思います。

そこで考えてしまうのが、
ネット上での「実名性」が必要な社会になりつつあるのでは? 
という問題です。


実際に、2010年から始まったインターネットカフェでの匿名性の規制や、
FacebookやGoogle+など実名主義のSNSの台頭からもわかるように、
ネットの世界では、現在、匿名性のものが失くなりつつあります。

とはいえ、ネット社会が「実名性」であるべきか否か? という境界線は、
やはり「実名ではなく、匿名性であるべき」だと私は思います。

ネットを実名主義にすることで、犯罪の抑止力になるとの見方もあります。
そして、「相手が悪いことをしたから、罰してしまえ!」…という、
“ネット自警団のリンチ”も、少なくなると予想できます。

しかし、本来のインターネットは、縦社会の日本で、
気軽に横に繋がっていける、自由な発言の場であるはず。
ネットが「匿名」であり続けるためには、
私たち日本人の民度が、試されているのかもしれません。


担当:梅木
(2012/10/22 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております

radiko.jp タイムフリー 過去1週間分の放送がお聴きいただけます

  • ※TOKYO FMの放送エリア内(1都6県)では無料でお聴きいただけます。TOKYO FMの放送エリア外からはradiko.jpプレミアム(有料)でお聴きいただけます。
  • ※過去番組の再生について、再生開始から3時間以内であれば何度でも聴き放題(一時停止/早戻し/早送り可能)。3時間を過ぎるとその番組はお聴きいただけなくなります。
  • ※放送時間の変更、祝日などの特別編成、放送休止などで番組を聴取できない場合もございます。

WEB RADIO配信中!1週間分アーカイブしています。

  • WEB RADIOサービスは都合により終了いたしました。
  • radikoタイムフリーをご利用ください。
  • ※放送エリア外からご利用の場合は、radikoプレミアム(有料)登録が必要となります。

ページの先頭へ