DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

火曜日
日本の世界初のiPS細胞を使った移植手術をしたと名乗り出たが、すぐさま虚偽と判明し、
さまざまな詐称が明らかになっている。
裏を取らずに報道した日本のメディアの責任が問われている、iPS細胞虚偽発表騒動。
アメリカには、大統領候補らの発言に間違いや誇張がないか事実確認を行う
「ファクトチェック」(ワシントン通の元ジャーナリストたちが9年前に設立した
非営利団体)という団体が存在し、こうした事態を防いでいるのだといいます。
たとえば・・・
ロムニー候補の「この4年で58万人もの女性が職を失いました」という発言。
ファクトチェックによると、正しくは9万3000人。
誇張されていたことが明らかになっています。

アメリカの「ファクトチェック」のような確固たる存在は必要なのでしょうか?
「ファクトチェック」のような』団体があれば、蔓延するウソは減るのでしょうか?
(2012/11/5 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ