DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

水曜日
1960年代にインドネシアで行われた大量虐殺を加害者側の視点から描いたドキュメンタリー映画「アクト・オブ・キリング」が、12日の公開を前に話題になっています。
この映画は、1965年9月30日深夜にインドネシアで発生し、この国のその後の運命はもちろんのこと、国際関係にも大きな変化をもたらした、いわゆる「9・30事件」後の大虐殺を描いたドキュメンタリー。
「アクト・オブ・キリング」が描く「9・30事件」、そしてその後に起きた大虐殺とはどのようなものなのか?
そして、その闇から見えてくる“日本政府の罪”とは?
話題の映画を通して、“インドネシアの闇”と“日本政府の罪”を考えます。
(2014/4/14 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ