DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

水曜日
4年制私立大学で今春の入学者が定員割れしたのは、ほぼ2校に1校となる46%だったことが日本私立学校振興・共済事業団の調査で分かりました。
私立大学の経営が厳しくなる中、長年、「年功序列型」だった大学教員の給与が「成果主義型」に変わり始めていると言います。
日本で唯一、オンライン配信だけで授業をする八洲学園大学では、教員の給与額は受講者数に応じて決まり、少なければ下がる。そのため、受講生を集められず、大学を去った教員もいるようです。
これだけでなく、広島大学や新潟大学など、年俸制の導入を表明する大学も出始めています。
長年、「年功序列型」だったのが、「成果主義型」に変わり始めている、大学教員の給与。
成果主義型に変わることで教育現場にどのような影響を及ぼすのか。
(2014/8/18 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ