DAILY NEWS ★あなたの気になる特集内容は?ソーシャルボタンでシェアしよう!

木曜日
波紋を広げている、神戸連続児童殺傷事件を起こした「元少年A」が11日に出版した手記「絶歌」(太田出版)。
印税の行方にも注目が集まっています。「絶歌」は初版10万部で、価格は税別で1500円。今の出版業界では多少レートが高い可能性もあるが、仮に売上の10%が著者に支払われると仮定した場合、10万部売れれば著者は1500万円を手にすることになります。
こういった状況をうけ、制定を望む声が出始めている法律があります。
アメリカで定められている「サムの息子」法です。
元少年Aの手記「絶歌」の出版によって、制定を望む声があがっている「サムの息子法」。日本でも必要なのか、考えます。
(2015/6/22 UPDATE)

MESSAGE ★ 番組へのメッセージはこちらから ★ 皆さまからのご意見お待ちしております


ページの先頭へ